レナート・カステラーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レナート・カステラーニ
Renato Castellani
生年月日 (1913-09-04) 1913年9月4日
没年月日 (1985-12-28) 1985年12月28日(72歳没)
出生地 イタリア王国の旗 イタリア王国リグーリア州フィナーレ・リーグレ
死没地 イタリアの旗 イタリアローマ
職業 映画監督脚本家
主な作品
2ペンスの希望』、『ロミオとジュリエット

レナート・カステラーニ(Renato Castellani, 1913年9月4日 - 1985年12月28日)は、イタリア映画監督脚本家[1]。主な作品は、1952年の映画『2ペンスの希望』や1954年の映画『ロミオとジュリエット』などで、『2ペンスの希望』は第5回カンヌ国際映画祭において最高賞のグランプリ[2]、また『ロミオとジュリエット』は第15回ヴェネチア国際映画祭において最高賞の金獅子賞を受賞した[3]

フィルモグラフィ[編集]

  • 2ペンスの希望』 - Due soldi di speranza (1952年、監督・脚本・原作、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞)
  • ロミオとジュリエット』 - Romeo and Juliet (1954年、監督・脚色、ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞)
  • 『カチューシャ物語』 - Auferstehung (1958年、脚本)
  • 『街の中の地獄』 - Nella città l'inferno (1958年、監督)
  • 『波止場』 - Mare matto (1963年、監督・脚本)
  • 『愛してご免なさい』 - Tre notti d'amore (1964年、監督・脚本)
  • あゝ結婚』 - Matrimonio all'italiana (1964年、脚本)
  • 『さよならを言わないで』 - Una breve stagione (1970年、監督・脚本)

脚注[編集]

  1. ^ Brennan, Sandra, “Renato Castellani - About This Person”, The New York Times, オリジナルの2014年5月31日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20140531235759/http://www.nytimes.com/movies/person/84431/Renato-Castellani 2014年6月1日閲覧。 
  2. ^ Awards 1952 : Competition, カンヌ国際映画祭, オリジナルの2014年6月1日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20140601001520/http://www.festival-cannes.fr/jp/archives/1952/awardCompetition.html 2014年6月1日閲覧。 
  3. ^ The awards of the Venice Film Festival, la Biennale di Venezia, オリジナルの2014年4月11日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20140411040454/http://www.labiennale.org/en/cinema/history/awards1.html 2014年6月1日閲覧。 

外部リンク[編集]