レッド・ペッリーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
レッド・ペッリーニ
出生名 Fabiano Pellini
生誕 (1964-08-05) 1964年8月5日(54歳)
出身地 イタリアの旗 イタリア
学歴 聖チェチーリア音楽院クラリネット科
ジャンル クラシックジャズ
担当楽器 サクソフォーン

レッド・ペッリーニもしくはレッド・ペリーニ(Red Pellini、本名ファビアーノ・ペッリーニ Fabiano Pellini、ローマ 1964年8月5日 - )はイタリアの音楽家。クラシックジャズを専門とするサクソフォーン奏者で、オーケストラ指揮者、映画音楽を手がける作曲・編曲者でもある[1][2][3]

1986年ローマにあるサンタ・チェチーリア音楽院クラリネット科を卒業後[1]、クラシックジャズをトニー・スコットに師事する[3]。イタリアおよびヨーロッパにおける、ビックス・バイダーベックの楽曲とホワイトジャズミュージックの重要な演奏者の一人となる。映画およびテレビ向けのサウンド・トラックの作曲も手がける[2]。これまでに、トニー・スコットカルロ・ロッフレードレンツォ・アルボーレロマーノ・ムッソリーニボブ・ウィルバーリーノ・パトルーノ他、多数の世界的著名人と活動を共にしてきた[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c レッド・ペリーニ”. タイムオフィス. 2015年2月15日閲覧。
  2. ^ a b Fabiano Pellini”. インターネット・ムービー・データベース. 2015年2月15日閲覧。
  3. ^ a b Red Pellini "Roma-Tokyo"さんの投稿の写真”. Red Pellini "Roma-Tokyo" (2015年2月12日). 2015年2月15日閲覧。

外部リンク[編集]