リーヴァイ・アンキニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リーヴァイ・アンキニー
所属政党 共和党
配偶者 ポーリン・ネスミス

アメリカ合衆国上院議員
任期 1903年3月4日 - 1909年3月3日
テンプレートを表示

リーヴァイ・アンキニーLevi Ankeny1844年8月1日 - 1921年3月29日)は、ワシントン州選出で共和党所属の、アメリカ合衆国上院議員である。

ミズーリ州セイント・ジョーゼフ近郊に生まれたが、1850年に両親と共に大平原を越えてオレゴン州へと渡り、ポートランドに居を構えた。田舎の学校に通い、のちポートランドのキングズリー・アカデミーに入学した。

アイダホ州ルイストンオロフィーノフローレンスで事業を展開した。また、ルイストン市長に就任した。ワシントン州ワラ・ワラに転居し、銀行業に従事した。汎米博覧会実行委員会の委員に任命され、委員長に就任した。

1902年、共和党員として連邦上院議員選に当選し、1903年3月4日から1909年3月3日まで奉職した。1908年、再指名獲得に失敗した。第58議会から第59議会まで、上院海岸島嶼測量委員長を務めた。

1867年、オレゴン州上院議員ジェームズ・W・ネスミスの娘ポーリン・ネスミス (Pauline Nesmith) と結婚し、5人の子を儲けた。

1921年3月29日に死去するまでワラ・ワラの銀行に勤め、メイソニック墓地に埋葬された。

議会
先代:
ジョージ・ターナー
ワシントン州選出のアメリカ合衆国上院議員(第3部)
同時当選:アディソン・G・フォスターサミュエル・H・パイルズ

1903年 - 1909年
次代:
ウェズリー・L・ジョーンズ