リンカーン弁護士 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リンカーン弁護士
The Lincoln Lawyer
ジャンル 弁護士ドラマ[1]
原作 マイクル・コナリー
真鍮の評決
原案 デビッド・E・ケリー
企画 Ted Humphrey
脚本
  • デビッド・E・ケリー
  • Ted Humphrey
出演者
国・地域 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 1
話数 10
各話の長さ 45–55 分
製作
製作総指揮
  • デビッド・E・ケリー
  • Ted Humphrey
  • マイクル・コナリー
  • Ross Fineman
製作
放送
放送チャンネルNetflix
放送期間2022年5月13日 (2022-05-13) - 放送中
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

リンカーン弁護士』(The Lincoln Lawyer)は、アメリカ合衆国の弁護士ドラマである。2008年出版のマイクル・コナリーによる小説『真鍮の評決』に基づく。広大なロサンゼルス郡で裁判所を回り、運転手付きのリンカーン・ナビゲーター[注釈 1]に乗り車の中で仕事をこなす弁護士ミッキー・ハラーを主人公とする。2022年5月13日にNetflixで配信開始された。シーズン2の製作が決定している[2]

キャスト[編集]

メイン[編集]

マヌエル・ガルシア=ルルフォ (左)ネーヴ・キャンベル (右) はそれぞれ ミッキー・ハラー とマギー・マクファーソンを演じる

リカーリング[編集]

あらすじ[編集]

小説『真鍮の評決』に基づくが、大幅にストーリーは変更され、他の小説シリーズの主役ともなっているジャック・マカヴォイやハリー・ボッシュ[注釈 2]は登場しない。

サーフィンの事故と依存症で1年休み弁護士の仕事に復帰したミッキーは、殺されたヴィンセント弁護士の抱えていた複数の案件を引き受けるよう、ホルダー判事に依頼される。二番目の妻でもあった秘書のローナ、元バイカーの調査員シスコの助けを得る。案件の一つは、富豪のエリオットが妻とその不倫相手のトレーナーを殺したとされる著名な事件であり、陪審員選定の不正と身の危険を乗り越えて、ミッキーは無罪を勝ち取る。判決後にミッキーはエリオットを疑い始めるが、エリオットはトレーナーの愛人に射殺されて事件は未解決となる。ホルダー判事が長年の間、陪審員選定の不正を行い、それを隠蔽するためにヴィンセント殺害を指示したことが分かり、グリッグス刑事が逮捕する。

ミッキーは休業のきっかけとなった殺人事件を再調査し、ランクフォード刑事の不正行為を暴くことになって、服役していたヘススを釈放に導く。

ミッキーの最初の妻で娘のヘイリーを育てる地区検事捕のマギーは、人身売買と強制労働でソトを追及するが、協力していたランクフォード刑事の信用が崩壊したために棄却となる。左遷されるも連邦検事に依頼して再逮捕させる。

エピソード[編集]

通算
話数
タイトル監督脚本公開日 [3]
1"カムバック"
"He Rides Again"
リズ・フリードランダーデビッド・E・ケリー2022年5月13日 (2022-05-13)
復帰したばかりのミッキーは、メアリ・ホルダー判事の依頼で、殺された弁護士ジェリー・ヴィンセントの複数の案件を引き取る。案件の一つは富豪のトレヴァー・エリオットが妻ララとその愛人でヨガ教師のヤン・リルツを殺したとされる著名な事件である。引き取った窃盗事件の被告イジーを無罪として運転手に雇う。ローナとシスコが婚約する。
2"切り札"
"The Magic Bullet"
Erin FeeleyTed Humphrey2022年5月13日 (2022-05-13)
ミッキーはコールマンを被告とする警官暴行事件も引き取って微罪を勝ち取る。ミッキーの車は何者かに尾行され盗聴される。ヴィンセント殺害事件を追うグリッグス刑事に、彼の依頼人の中の要注意人物のリストを渡す。エリオットの裁判でミッキーは時間を必要とするが、会社を売却したい依頼人は延期を認めない。ヴィンセントの秘書は、ヴィンセントが裁判を有利に転換する"魔法の弾丸"を持っていたと話す。
3"勢い"
"Momentum"
Erin FeeleyTed Humphrey2022年5月13日 (2022-05-13)
ヴィンセントの調査員は姿を消している。ローナの調べで、リルツは多くの生徒と関係を持っていたことが分かる。フィリピン移民を不法労働させるアンジェロ・ソトをマギーとともに追及するランクフォード刑事は、ヴィンセントの追悼会でヘスス・メネンデスの名前を出してミッキーを苛む。ミッキーは、乱射事件でエリオットの事件の日に逮捕され、施設で薬漬けにされていたイーライ・ワイムズの裁判も引き継ぎ、彼が"魔法の弾丸"だと思い当たる。何者かがミッキーを襲う。
4"カオス理論"
"Chaos Theory"
Bill D'EliaChris Downey2022年5月13日 (2022-05-13)
ミッキーはグリッグス刑事と協力し、ヴィンセントの持っていた重要情報を得たふりをして囮となる。身を隠していたヴィンセントの調査員が餌に食いつくも事故死する。ミッキーは車が盗聴されていたことを知る。ワイムズとエリオット事件との関連は見つからない。ソトの事件の証人が殺される。
5"陪審員選考"
"Twelve Lemmings in a Box"
Bill D'EliaAndi Bushell2022年5月13日 (2022-05-13)
陪審員選考が行われるも、エリオットはコンサルタントの雇用を断る。ミッキーは旧知のポーカープレーヤーに頼り、検事補のゴランツと競って不利な陪審員を忌避する。シスコはリルツが寝ていた生徒の元夫で警備会社社長のアントンを疑い調べる。ミッキーは、証人が姿を消したためにヘスス・メネンデスが有罪となった殺人事件を再調査する。マギーはソトの裁判の証人を探す。グリッグスはヴィンセントがFBIと接触があり、口座から大金が消えているとミッキーに伝える。
6"不正"
"Bent"
David GrossmanGladys Rodriguez2022年5月13日 (2022-05-13)
シスコとローナはヴィンセントによる贈賄を疑ってエリオット裁判を担当するスタントン判事を調べるも何も出ない。ミッキーは刑務所にいるヘススに会い、再審に努力すると誓う。無実のヘススを救えなかったことで依存症になったとイジーに語る。ソトの愛人で妊娠中のタニアが、マギーの紹介でミッキーに助けを求める。エリオットは、会社に投資したロシア人実業家のコセヴィッチが売却を狙い、離婚して財産の半分をとろうとした妻ララを殺し、ヴィンセントを通じて陪審員候補を買収したとミッキーに告白する。急いで無罪にならないと自分もミッキーもコセヴィッチに殺されると語る。
7"陪審員7番"
"Lemming Number Seven"
David GrossmanZach Calig2022年5月13日 (2022-05-13)
エリオットの裁判が始まる。ミッキーは警察がエリオットを犯人と決めつけた視野狭窄を批判する。陪審員7番が買収された偽者であることをスタントン判事に密告する。裁判は失踪した7番を入れ替えて続行される。コセヴィッチの報復を恐れ、バイカーのギャングたちにマギーとヘイリーの家の警護を頼む。保護を約束されたタニアの証言でソトの捜査は進む。
8"切り札の解明"
"The Magic Bullet Redux"
Alonso Alvarez-BarredaJustin Peacock2022年5月13日 (2022-05-13)
事件直後、エリオットの体から発見された大量の射撃残渣で裁判は不利となる。ミッキーは、ワイムズが乗せられた後に同じパトカーにエリオットが乗せられて残渣が転移したことが"魔法の弾丸"だと思い当たり、裁判を有利に転換する。さらに殺人容疑をアントンに向ける。一方で、ヘススの裁判中に姿を消した証人を探す。
9"不気味の谷"
"The Uncanny Valley"
Alonso Alvarez-BarredaChris Downey & Ryan Hoang Williams2022年5月13日 (2022-05-13)
裁判は有利に見えるが、エリオットはミッキーの反対を押し切って証言台に立つ。無罪となるが、コセヴィッチが黒幕だという話が嘘であることがわかり、ミッキーはエリオットが真犯人だと疑って対決する。ミッキーは何者かに呼び出されて殴り倒される。ソト事件では証人殺しの捜査が行き詰まり、マギーとランクフォードはタニアに盗聴器をつけてソトの殺人教唆の証拠を得る。
10"真鍮(しんちゅう)の評決"
"The Brass Verdict"
David GrossmanTed Humphrey & マイクル・コナリー2022年5月13日 (2022-05-13)
尾行していたグリッグス刑事が現れ、ミッキーを襲った、7番陪審員を装っていたマクスウィーニーは崖下に落ちて死ぬ。ミッキーは、裁判を延期して陪審員を変更しようとしたヴィンセントを殺したのは彼だと推測する。リルツの生徒で愛人の一人のキャロル・デュボアがエリオットを射殺し、無罪になった犯人が射殺される「真鍮の評決」が下されたことになる。ミッキーはヴィンセント殺しの黒幕が、陪審員選定に関与できるホルダー判事であり、FBIの捜査対象であったと知ってグリッグスに逮捕させる。ヘスス事件で失踪した証人の娼婦を探し出す。再審公判で、証人はランクフォード刑事の指示を受けた警官に脅されたことがわかる。ヘススは釈放されるが、ソト事件は棄却となる。マギーは新たに当選した地区検事に左遷されるも、連邦検事に頼んでソトを再逮捕させる。ヘスス事件の真犯人がミッキーを見つめる。

製作[編集]

準備[編集]

2019年、デビッド・E・ケリーA+E スタジオは企画をCBSに持ち込んで承認された[4]。だが2020年5月、新型コロナウイルス感染症の影響で企画は中止となった[5]。この時点で2話の脚本は完成し、一部の配役も決定していた[5][6]。2021年1月11日、Netflixが当初の13話の企画から10話に縮小してシリーズを発注し[5]ミッキー・ハラー役にはマヌエル・ガルシア=ルルフォが決定した[7][8]。2021年2月には追加キャストも発表された[9][10]。その後、他のキャストも決定した[11][12][13][14][15]

撮影[編集]

2021年3月30日にロサンゼルスで撮影が始まった[16][17]。同日、原作者で製作総指揮のマイクル・コナリーが、新型コロナウイルスの影響で撮影は1年遅れたと発表した[18]。2021年6月8日、コナリ―はインタビューに答えて、6話が撮影され、そのうち3話が編集を終え、原作には現れるも他局Amazon Prime Videoの『BOSCH/ボッシュ』にも登場する、ミッキー・ハラーの腹違いの兄弟のハリー・ボッシュは本作に登場しないと語った[19]。2021年8月3日に撮影は完了した[20]

訴訟[編集]

2021年8月、A+E スタジオの傘下のFrankl & Bob Films II, LLCは企画中止による損失を被ったとしてViacomCBSを訴えた[21]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ Sneider, Jeff (2021年1月11日). “'Lincoln Lawyer' Series Coming to Netflix Starring Manuel Garcia-Rulfo”. Collider. 2021年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月12日閲覧。
  2. ^ 'The Lincoln Lawyer' Season 2: Officially Renewed at Netflix & What to Expect” (英語). What's on Netflix (2022年6月14日). 2022年6月14日閲覧。
  3. ^ Shows A-Z – The Lincoln Lawyer on Netflix”. The Futon Critic. 2022年4月12日閲覧。
  4. ^ Andreeva, Nellie (2019年6月25日). “'The Lincoln Lawyer' Drama From David E. Kelley & A+E Studios Gets CBS Series Production Commitment”. Deadline Hollywood. 2021年1月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月11日閲覧。
  5. ^ a b c Andreeva, Nellie (2020年5月2日). “'The Lincoln Lawyer' Drama Series From David E. Kelley Not Going Forward At CBS”. Deadline Hollywood. 2021年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月12日閲覧。
  6. ^ Andreeva, Nellie (2021年5月19日). “CBS Boss On Fate Of Remaining Pilots, Decision Not To Go Forward With 'The Lincoln Lawyer' & 'Fun'”. Deadline Hollywood. 2021年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月21日閲覧。
  7. ^ Andreeva, Nellie (2021年1月11日). “'The Lincoln Lawyer' Drama From David E. Kelley Lands Netflix Series Order; Manuel Garcia-Rulfo To Star”. Deadline Hollywood. 2021年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月12日閲覧。
  8. ^ Otterson, Joe (2021年1月11日). “'Lincoln Lawyer' TV Adaptation Moves to Netflix With Series Order, '6 Underground's' Manuel Garcia-Rulfo to Star”. Variety. 2021年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月12日閲覧。
  9. ^ Otterson, Joe (2021年2月1日). “Neve Campbell Joins 'Lincoln Lawyer' Series at Netflix (EXCLUSIVE)”. Variety. 2021年2月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月1日閲覧。
  10. ^ Andreeva, Nellie (2021年2月2日). “Becki Newton Joins 'The Lincoln Lawyer,' Jazz Raycole & Angus Sampson To Continue On Netflix Series”. Deadline Hollywood. 2021年2月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月2日閲覧。
  11. ^ Andreeva, Nellie (2021年3月25日). “Christopher Gorham Joins Netflix's 'The Lincoln Lawyer', Signs With Verve”. Deadline Hollywood. 2021年3月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月25日閲覧。
  12. ^ Petski, Denise (2021年4月5日). “'The Lincoln Lawyer': Ntare Guma Mbaho Mwine Joins Netflix Legal Drama Series”. Deadline Hollywood. 2021年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月5日閲覧。
  13. ^ Petski, Denise (2021年4月21日). “'The Lincoln Lawyer': LisaGay Hamilton Joins Netflix Drama Series As Recurring”. Deadline Hollywood. 2021年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月21日閲覧。
  14. ^ Petski, Denise (2021年4月23日). “'The Lincoln Lawyer': Jamie McShane & Reggie Lee Join Netflix Drama Series As Recurring”. Deadline Hollywood. 2021年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月23日閲覧。
  15. ^ Del Rosario, Alexandra (2021年5月18日). “Alexa Mansour To Recur In Apple TV+ Drama 'Home Before Dark'; Krista Warner Joins Cast For Netflix's 'The Lincoln Lawyer'”. Deadline Hollywood. 2021年5月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月18日閲覧。
  16. ^ Robinson, Jacob (2021年3月18日). “'The Lincoln Lawyer' Season 1: Filming Reportedly Begins in March 2021 & What Else We Know”. What's on Netflix. 2021年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月6日閲覧。
  17. ^ Kilkenny, Katie (2021年8月5日). “Los Angeles Filming Rebounds to Pre-Pandemic Levels”. The Hollywood Reporter. 2021年8月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月9日閲覧。
  18. ^ Connelly, Michael (30 March 2021). We started shooting The Lincoln Lawyer TV show today for @netflix. After a year-long covid delay we shot our first scene with Manuel Garcia-Rulfo @manu_rulfo as Mickey Haller. The book is The Brass Verdict and the script is by David E. Kelley. This is very exciting. I can't wait to see it all come together. -MC. 2021年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。Instagramより2021年4月6日閲覧
  19. ^ Bancroft, Colette (2021年6月8日). “Michael Connelly says goodbye, and hello, to 'Bosch'”. Tampa Bay Times. 2021年6月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月24日閲覧。
  20. ^ Connelly, Michael (3 August 2021). The Lincoln Lawyer season one filming has wrapped. I think we have something really good. Can't wait to share it with the world. -MC. 2021年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。Instagramより2021年11月23日閲覧
  21. ^ Patten, Dominic (2021年8月13日). “ViacomCBS Sued By A+E Studios Unit Over 'The Lincoln Lawyer' Cancellation; David E Kelly EP'd Project 'Lost Millions,' Plaintiff Claims”. Deadline Hollywood. 2021年8月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月13日閲覧。

外部リンク[編集]