リラヴァティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リラヴァティ
ලීලාවතී රැජින
ポロンナルワ女王
在位 1197年 - 1200年
1209年 - 1210年
1211年 - 1212年

出生 不詳
死去 不詳
配偶者 パラクラマバーフ1世
王家 ウィジャヤバーフ家
父親 シリバッラーバ
母親 スガラ
テンプレートを表示

リラヴァティලීලාවතී රැජින、在位:1197年 - 1200年1209年 - 1210年1211年 - 1212年)は、スリランカ史上第3番目の女王。夫のポロンナルワパラクラマバーフ1世英語版の死後、3度王位に即いた。パーリ語によるスリランカ歴史記録『チューラワンサ』(第80章)に事績が記されている。

外部リンク[編集]

リラヴァティ

?? - ??

爵位・家督
先代:
チョーダガンガ
ポロンナルワ女王
1197年 – 1200年
次代:
サハッサマーラ
先代:
アニカンガ
ポロンナルワ女王
1209年 – 1210年
次代:
ロキッサーラ
先代:
ロキッサーラ
ポロンナルワ女王
1211年 – 1212年
次代:
パラクラマ・パーンディヤ