リビトール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リビトール
識別情報
CAS登録番号 488-81-3 チェック
PubChem 827
ChemSpider 10254628 チェック
KEGG C00474 チェック
ChEBI
特性
化学式 C5H12O5
モル質量 152.15 g mol−1
融点

102 °C, 375 K, 216 °F

危険性
Rフレーズ
Sフレーズ S22 S24/25
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

リビトール (Ribitol) またはアドニトール (adonitol) は、リボースの還元で生成される、結晶性のペントースアルコールである。天然にはヨウシュフクジュソウに含まれるほか、グラム陽性菌細胞壁、特に、タイコ酸中のリビトールリン酸として含まれる。リボフラビンフラビンモノヌクレオチドの化学構造にもなっている。

外部リンク[編集]