リエージュ近代美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg リエージュ近代美術館
20100713 liege44.JPG
施設情報
正式名称 Le Musée d'Art moderne et d'Art contemporain de la Ville de Liège[1]
愛称 MAMAC
開館 1905年
所在地 Parc de la Boverie 3/Z 4020 Liège
位置 北緯50度37分39秒 東経5度34分37秒 / 北緯50.62750度 東経5.57694度 / 50.62750; 5.57694座標: 北緯50度37分39秒 東経5度34分37秒 / 北緯50.62750度 東経5.57694度 / 50.62750; 5.57694
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

リエージュ近代美術館(リエージュきんだいびじゅつかん)は、ベルギー東部の都市リエージュにある美術館である。

沿革[編集]

1905年に開催されたリエージュ万国博覧会のパレ・デ・ボザールを元に創設された。

コレクション[編集]

印象派クロード・モネアルマン・ギヨマンカミーユ・ピサロジャン=バティスト・カミーユ・コロー)、象徴主義フェルナン・クノップフ)、表現主義アルベール・マルケモーリス・ド・ヴラマンクオトン・フリエス)、シュルレアリスムルネ・マグリットポール・デルヴォー)等を所蔵。また、パブロ・ピカソマルク・シャガールオスカー・ココシュカエミール・クラウスマリー・ローランサンフランツ・マルククロード・ヴィアラ等も展示している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ リエージュ近代美術館”. メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド. 2018年5月26日閲覧。

外部リンク[編集]