ラースロー・ヘルタイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Flag of Hungary.svg この項目では、印欧語族風に、名前を名姓順で表記していますが、ハンガリー語圏の慣習に従いヘルタイ・ラースローと表記することもあります。

ラースロー・ヘルタイ(László Heltay)は、ハンガリー出身、イギリス国籍の指揮者合唱指揮者

略歴[編集]

ブダペストに生まれ、リスト音楽院コダーイバールドシュに師事する。1957年イギリスに帰化し、1964年ニュージーランド交響楽団の副指揮者、ニュージーランド・オペラの音楽監督となる。イギリスに帰国後、オットー・クレンペラーのアシスタントとなるが、1967年にはブライトン・フェスティバルに招かれ、ブライトン・フェスティバル合唱団の創設に携わり、その音楽監督となる。また1975年にはアカデミー室内管弦楽団に付属する合唱団(Chorus of St. Martin-in-the-Fields)を創設し、1999年まで合唱指揮者を務めた。さらにメレディス・デイヴィスの後を受けてロイヤル・コーラル・ソサエティ(王立合唱協会)の常任指揮者となり、1993年までその職にあった。現在はバルセロナに在住し、活動を続けている。