ランニングコスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ランニングコストとは経営学用語の一つ。これは企業などにおいて設備建物維持するために必要となるコストのことを言う。これは建物や設備ができあがり、稼動されるようになってから廃止をされるようになるまでの期間にかかるコストのことである。ランニングコストに計上されるのは、光熱費や保守点検サービス費や消耗品費など定期的に必要となるコストのことである。初回においてコストをかけるということで、その後にも長期的に利用することができる事柄に対するコストというのはイニシャルコストということになる。

外部リンク[編集]