ラファエル・フェリペ・シャイデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シャイデ Football pictogram.svg
名前
本名 ラファエル・フェリペ・シャイデ
カタカナ シャイデ
ラテン文字 Rafael Felipe SCHEIDT
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1976-02-10) 1976年2月10日(40歳)
出身地 ポルト・アレグレ
身長 183cm
体重 73kg
選手情報
ポジション DF
ユース
ブラジルの旗 グレミオ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1996 ブラジルの旗 グレミオ 7 (0)
1997 日本の旗 川崎フロンターレ (loan) 26 (5)
1998-1999 ブラジルの旗 グレミオ 39 (2)
1999-2000 スコットランドの旗 セルティックFC 3 (0)
2000-2002 ブラジルの旗 コリンチャンス 35 (1)
2003-2004 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ 35 (2)
2004-2006 ブラジルの旗 ボタフォゴFR 73 (1)
2007-2008 中華人民共和国の旗 陝西宝榮 38 (2)
通算 256 (13)
代表歴
1999 ブラジルの旗 ブラジル 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラファエル・フェリペ・シャイデ(Rafael Felipe Scheidt、1976年2月10日 - )は、ブラジルリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレ出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー(センターバック)。

来歴[編集]

地元の名門クラブ・グレミオでキャリアをスタート。グレミオでは出場機会に恵まれなかったが、1997年に当時グレミオと業務提携を結んでいた日本JFL(当時)の川崎フロンターレへと期限付き移籍。シャイデの登録名で、ディフェンス陣の中軸としてプレイした。

帰国後はグレミオでレギュラーポジションを確保し、1999年にはブラジル代表にも選ばれる。デビューは1999年3月31日の日本代表戦だった。同年のコパ・アメリカ出場も有力視されていたが、ドーピング検査で陽性反応が出たことにより、出場停止処分を受けたためメンバーから外れた。後に人間の体内で生成される自然物質に誤反応していたと判明し、シャイデの潔白が認められた。

出場停止期間が解けた後はスコットランドセルティックFCに移籍。その後はブラジル国内の有力クラブを経て、2007年は中国超級リーグでプレイしている。

所属クラブ[編集]

→1997 日本の旗 川崎フロンターレ(期限付き移籍)

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1995 グレミオ 7 0
1996 0 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1997 川崎 13 旧JFL 26 5 -
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1998 グレミオ 23 1
1999 16 1
スコットランド リーグ戦 S・リーグ杯 スコティッシュ杯 期間通算
1999-00 セルティック S・プレミア 3 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2000 コリンチャンス 11 0
2001 14 0
2002 10 1
2003 アトレチコ-MG 35 2
2004 0 0
2004 ボタフォゴ 22 1
2005 36 0
2006 15 0
中国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2007 陝西宝榮 超級
2008
通算 ブラジル 189 6
日本 旧JFL 26 5 -
スコットランド S・プレミア 3 0
中国 超級 38 2
総通算