ラタ (サンタクルーズ諸島)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラタ
Lata
ラタ Lataの位置(ソロモン諸島内)
ラタ Lata
ラタ
Lata
ソロモン諸島中の位置
座標:南緯10度43分 東経165度50分 / 南緯10.717度 東経165.833度 / -10.717; 165.833
ソロモン諸島の旗 ソロモン諸島
テモツ州
ネンドー島
標高
0m
人口
(2007)[1]
 • 合計 553人
等時帯 UTC+11 (UTC)
気候 Af

ラタは、ソロモン諸島テモツ州の州都である。2007年の時点で553人が居住していた。宿泊可能なレストハウスがいくつかあり、郵便局、通信会社、多くの商店がある。

町内には、マキラ島及びホニアラに向かう小さな滑走路がある。船便は不定期だが、ホニアラやさらに外側の島への輸送が可能である。ネンドー島及びリーフ諸島周辺のカヌーでの移動も可能である。

主要な病院であるラタ病院は、ラタ町内にある。

唯一の定期的な航空便は、ソロモン航空である。RAMSI Regional Assistance Mission to the Solomon Islandsにより、隔週でヘリコプターも飛行している。

首都のホニアラから地理的に遠いため、2003年の民族紛争の際には、ラタには被害がなかった。

恐らく最も有名なラタ出身の人物は、ソロモン諸島出身のオーストラリア人モデルであり、ラタとメルボルンで育ったキャセイ・プリチャードである。

無料のアナログテレビ放送は、VHF帯の175.25MHzを用いた1チャンネルがあり、スポーツとニュースを放送している。ソロモン諸島の2つの通信会社の1つであるソロモンテレコムの子会社であるテレコムテレビジョンが行っている。

出典[編集]

座標: 南緯10度43分 東経165度50分 / 南緯10.717度 東経165.833度 / -10.717; 165.833