しし座イプシロン星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
しし座ε星[1]
Epsilon Leonis
星座 しし座
視等級 (V) 2.98[1]
2.95 - 3.04(変光)[2]
変光星型 疑わしい[2]
分類 黄色輝巨星[1]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 09h 45m 51.07330s[1]
赤緯 (Dec, δ) +23° 46′ 27.3208″[1]
赤方偏移 0.000015[1]
視線速度 (Rv) 4.48 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: -45.61 ミリ秒/年[1]
赤緯: -9.21 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 13.22 ± 0.15 ミリ秒[1]
距離 246.6 ± 2.83 光年[注 1]
(75.64 ± 0.87 パーセク)[注 1]
絶対等級 (MV) -1.414[注 2]
Leo IAU.svg
Cercle rouge 100%.svg
ε星の位置
物理的性質
半径 23 R[3]
質量 4.01 M[4]
表面重力 2.18 (log g)[4]
スペクトル分類 G1II[1]
光度 360 L[3]
表面温度 5,385 K[4]
色指数 (B-V) +0.80[5]
色指数 (U-B) +0.47[5]
金属量[Fe/H] -0.09[4]
年齢 1億6200万年[4]
別名称
別名称
しし座17番星[1]
BD +24 2129[1]
FK5 367[1]
HD 84441[1]
HIP 47908[1]
HR 3873[1]
SAO 81004[1]
NSV 4613[1]
2MASS J09455108+2346273[1]
Template (ノート 解説) ■Project

しし座ε星英語: Epsilon Leonis)は、しし座の方向に見える3等星の恒星である。この星は、黄色の輝巨星で、地球からは約250光年離れている。主系列星だった頃は、スペクトル型B4の恒星だったと考えられている[3]

名称[編集]

学名 Epsilon Leonis(略称:ε Leo)。固有名ラス・エラセド・アウストラリス (Ras Elased Australis) は、アラビア語の rās al-'asad(獅子の頭)とラテン語の australis(南の)で「獅子の頭の南部」を意味する[6]。他にもAlgenubiという固有名も持つ[3]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算(誤差も同様)、光年はパーセク×3.26より計算。各有効桁小数第2位
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。有効桁小数第3位

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u SIMBAD Astronomical Database”. Results for eps Leo. 2017年5月31日閲覧。
  2. ^ a b GCVS”. Result for HD 84441. 2017年5月31日閲覧。
  3. ^ a b c d Jim Kaler. “Algenubi”. STARS. 2017年5月31日閲覧。
  4. ^ a b c d e Takeda, Yoichi; Sato, Bun'ei; Murata, Daisuke (August 2008). “Stellar parameters and elemental abundances of late-G giants”. Publications of the Astronomical Society of Japan 60 (4): 781–802. arXiv:0805.2434. Bibcode 2008PASJ...60..781T. doi:10.1093/pasj/60.4.781. 
  5. ^ a b 輝星星表第5版
  6. ^ ヨアヒム・ヘルマン 『カラー天文百科』 小平桂一 監修、平凡社1976年3月25日、初版第1刷、241頁。ISBN 9784582825046