ライダーカード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ライダーカードとは、特撮テレビドラマ仮面ライダーディケイド』に登場する架空のカード状アイテムの名称である。劇中では単に「カード」と呼ばれることが多い。玩具では「仮面ライダーカード」「ガンバライドカード」(仮面ライダーバトル ガンバライド参照)と呼称される。

概要[編集]

ライダーカードは仮面ライダーディケイド仮面ライダーディエンドが使用する。普段はクラインの壺に貯蔵されており、任意で携行するホルダーから引き出す。カードのエネルギーは普段は二次元(平面)に封じられているが、それぞれの変身アイテムとして使用する次元転換解放機・ディケイドライバーディエンドライバーに装填することで、エネルギーを三次元(立体)に解放することが可能。

ディケイドは物語序盤で力を失ったため一部のカードしか使用できなかったが、各世界を巡って他のライダーと心を通わせることで該当するライダーに関連したカードを使用可能になった。存在はするものの、劇中では未使用のカードもある。

カードのデザインはデータカードダスゲーム『仮面ライダーバトル ガンバライド』で使用するガンバライドカードヒーローカード(赤色)スペシャルカード(黄色))を模した物となっている。ただしガンバライドカードが日本語で表記されているのに対し、ライダーカードは英語・ローマ字表記となっている、ガンバライドカードで表記ライダーの属性(技・速・力)が記されている部分が各ライダーの紋章になっているなど、相違点も多い。

カードの種類[編集]

KAMEN RIDE(カメンライド、以下KRと表記)
該当する仮面ライダーの頭部が描かれたカード。
ディケイドの場合は描かれたライダーの基本形態へ変身(KR)する。ディケイド以外へのKRの際には、他ライダーが変身する時に類似または同一の効果音やエフェクトが現れるが、ディケイドライバーとライドブッカーは変異せず残る。他ライダーへのKR時の名前は公式サイト上で「仮面ライダーディケイド・(ライダー名)」で統一されている(以下「ディケイド(ライダー名)」と表記)。
ディエンドの場合はディエンドのカードによる自身への変身以外は描かれたライダーを実体化する[1]
使用時はドライバーからカード名・ライダーの紋章がで投影される。
音声形式は「カメンライド・(ライダー名)」(例:「KAMEN RIDE・DECADE」)。
カード背景の色は平成主役ライダー・昭和主役ライダー・スカルがで、他は基本的にか薄い赤。
FINAL KAMEN RIDE(ファイナルカメンライド、以下FKRと表記)
該当するライダーの最強フォームの頭部が描かれたカード。
ディケイド コンプリートフォームや最強コンプリートフォームの額に1枚、さらにその状態でそれぞれのライダーを実体化した際にヒストリーオーナメント(胸部)に9枚装着される物が確認可能。劇中でこの種類のカードをドライバーに介して使用した描写はなく、むしろ装飾に近い扱いではあるが、各ライダーを召喚するためのカードとする資料もある[2]。『完結編』ではディケイドが最強コンプリートフォームに変身した時にヒストリーオーナメントに装着されるほか、平成9人ライダー[3]を基本形態から最強フォームへ直接変身させる巨大なカードとしても登場した。
音声形式は「(ライダー名)・カメンライド・(フォーム名)」(例:「RYUKI・KAMEN RIDE・SURVIVE」)。コンプリートフォームへの強化変身の音声は「FINAL KAMEN RIDE・DECADE」。
カード背景の色はディケイド コンプリートフォーム・クウガ ライジングアルティメット・電王 超クライマックスフォームが黒で、他は
ディエンド コンプリートフォームの額にも1枚装着される。
FORM RIDE(フォームライド、以下FRと表記)
該当するフォーム(ライダー)の上半身のポーズが描かれたカード。ディケイドのみが所有する。
他のライダーにKRした状態から、さらに別のフォームにフォームチェンジする。基本的に各フォームへのFRは発動時に専用武器も装備されるが、ライダー固有の能力によって武器を得ることもある。KRと同様にフォームチェンジ時の効果音とエフェクトが現れる。他のライダーの形態から、直接該当するフォーム(ライダー)に変身することも可能[4]
使用時はドライバーからカード名・ライダーの紋章が赤で投影される。
音声形式は「フォームライド・(ライダー名)・(フォーム名)」(例:「FORM RIDE・KUUGA・TITAN」)。
カード背景の色はそのライダーの基本カラー(例:クウガ タイタンフォームなら)。
FINAL FORM RIDE(ファイナルフォームライド、以下FFRと表記)
図柄が斜めに分割され、基本的には左上に該当するライダー・右下にFFR形態が描かれたカード。
他の仮面ライダーを基本形態からFFR形態に変形させる。使用時にはディケイドは「ちょっとくすぐったいぞ!」、ディエンドは「痛みは一瞬だ!」と言うのが常となっている。変形したライダーは自身の意思で任意に変形解除・再変形が可能。
使用時はドライバーからカード名・ライダーの紋章が黄色で投影される。
音声形式は「ファイナルフォームライド・(スクラッチ調のライダー名)」(例:「FINAL FORM RIDE・ku、ku、ku、KUUGA!」)。
各FFRの詳細はこちらを参照。
ATTACK RIDE(アタックライド、以下ARと表記)
該当するライダーの武器・技・能力のいずれかが描かれたカード。
武器の召喚や技・特殊能力を発動する。無論各ライダーのARはそのライダーにKRしなければ使用不可能[5]。武器を召喚した場合、武器を使用する技も使用可能になる。電王関連のように、攻撃効果を持たなくても他の種類にカテゴライズされない(フォームチェンジを伴うが「決め台詞を言う」など)カードもこれに分類される。
使用時はドライバーからカード名・ライダーの紋章が赤で投影される。
音声形式は「アタックライド・(カード名)」(例:「ATTACK RIDE・BLAST」)。
カード背景の色はディケイドが、ディエンドが白、他は黒。烈火大斬刀は黒にディケイド コンプリートフォームの上半身。
FINAL ATTACK RIDE(ファイナルアタックライド、以下FARと表記)
該当するライダーの紋章が金色で描かれたカード。
必殺技を発動する[6]
使用時はドライバーからカード名・ライダーの紋章が黄色で投影される。
音声形式はFFRと同様(例:「FINAL ATTACK RIDE・de、de、de、DECADE!」)。
同じカードでも、条件によって複数の効果が存在するため、後述の表では以下の表記を行う。
FFR:FFR形態に変形可能な仮面ライダーとの連携必殺技。
KR:他のライダーにKRしたディケイド単体での必殺技。
FKR:ディケイド コンプリートフォームが平成9大ライダーを最強フォームの状態で実体化し、同時に発動する必殺技。
上記FFRの必殺技についてはこちらを参照。
FINAL KAMEN ATTACK FORM RIDE(ファイナルカメンアタックフォームライド、以下FKAFRと表記)
『オールライダー対大ショッカー』で使用した、1号からディケイドまでのオールライダーの紋章が金色で円状に描かれたカード。
オールライダーをホログラム映像状のカード型エネルギーにFFRさせる。ディケイド コンプリートフォーム ジャンボフォーメーションが「ジャンボディメンションキック」を発動する際に使用した。
KAIJIN RIDE(カイジンライド)
外道衆であるチノマナコ・ディエンド変身態が使用[7]。怪人版のKRというべきカードで、描かれた怪人を実体化する。劇中ではイーグルアンデッドとムースファンガイアを召喚した。アンデッドのカードの紋章はウロボロスのバックル[8]ファンガイアのカードの紋章はステンドグラスの結晶。カード背景の色は赤。

これらの他に、ケータッチのパネル画面の役割を果たす専用カード・コンプリートカード[9]が存在する。

カードの一覧[編集]

劇中で使用された・テレビ朝日公式サイトで図柄が公開されているカードを以下に示す。またアルファベットの略称は上記の#カードの種類を参照。

FKRを除き※とある物はコンプリートフォーム時、△とある物はディケイドが激情態時に使用するカードである。

  • 変身・召喚する仮面ライダークウガなどの「仮面ライダー」の部分は省略(仮面ライダーを名乗らない仮面ライダーもいるため)。

KAMEN RIDE[編集]

ディケイドが使用する1号からディケイドまでのカードは、個別の効果とは別に仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム ジャンボフォーメーションが放つ「ジャンボディメンションキック[10]」の威力を高める効果を持つ[2]

カード名 関連作品 効果 備考
変身[11] 召喚[12]
DECADE (ディケイド) ディケイド ディケイド
ディケイド 激情態[13]
DIEND (ディエンド) ディエンド[14][15]
チノマナコ・ディエンド変身態[16]
KUUGA (クウガ) クウガ クウガ マイティフォーム
AGITO (アギト) アギト アギト グランドフォーム アギト グランドフォーム[17]
G3 (G3) G3[18]
G4 (G4) G4[19][20] [21]
RYUKI (龍騎) 龍騎 龍騎
同時にドラグセイバーも装備可能
OUJA (王蛇) 王蛇[18]
SCISSORS (シザース) シザース
RAIA (ライア) ライア
FEMME (ファム) ファム
GAI (ガイ) ガイ[22]
RYUGA (リュウガ) リュウガ[20][23][19] [21]
FAIZ (ファイズ) 555 ファイズ
同時にファイズエッジも装備可能[24]
DELTA (デルタ) デルタ
KAIXA (カイザ) カイザ[23] [21]
ORGA (オーガ) オーガ[20][19] [21]
PSYGA (サイガ) サイガ
RIOTROOPER (ライオトルーパー) ライオトルーパー
(3体もしくは5体)[25]
BLADE (ブレイド) ブレイド
同時にブレイラウザーも装備可能[24]
ブレイド[26]
GLAIVE (グレイブ) グレイブ[20][19] [21]
HIBIKI (響鬼) 響鬼 響鬼
同時に音撃棒 烈火も装備可能[24]
TODOROKI (轟鬼) 轟鬼[27]
KABUKI (歌舞鬼) 歌舞鬼[19][20]
ZANKI (斬鬼) 斬鬼
IBUKI (威吹鬼) 威吹鬼
KABUTO (カブト) カブト カブト ライダーフォーム
同時にカブトクナイガンも装備可能[24]
DRAKE (ドレイク) ドレイク ライダーフォーム
SASWORD (サソード) サソード ライダーフォーム
CAUCASUS (コーカサス) コーカサス[19][18][20]
HERCUS (ヘラクス) ヘラクス
KETAROS (ケタロス) ケタロス
PUNCH HOPPER (パンチホッパー) パンチホッパー[22]
DEN-O (電王) 電王 電王 ソードフォーム 電王 ソードフォーム
KIVA (キバ) キバ キバ キバフォーム キバ キバフォーム
REY (レイ) レイ
SAGA (サガ) サガ
IXA (イクサ) イクサ バーストモード[28]
ARC (アーク) アーク[20][19] [21]
1 (1号) 初代 1号[24][22]
2 (2号) 個別効果不明[22]
V3 (V3) V3
RIDERMAN (ライダーマン)
X (X) X
AMAZON (アマゾン) アマゾン
SKY RIDER (スカイライダー) スカイ [13]
ZX (ZX) ZX
SHIN (シン)
ZO (ZO) ZO
J (J) J 個別効果不明[22] J ジャンボフォーメーション[22] [13]
SUPER1 (スーパー1) スーパー1 スーパー1[17]
STRONGER (ストロンガー) ストロンガー ストロンガー [29]
BLACK RX (BLACK RX) BLACK RX BLACK RX[17]
BLACK (BLACK) BLACK 南光太郎(BLACKの世界) [30]
SKULL (スカル)[13] W 別世界のスカル = ソウキチ[31]
スカルの力を引き出す[2]
スカル[19]
[20]
GACKT (GACKT) 個別効果不明[32]

FINAL KAMEN RIDE[編集]

カード名 関連作品 使用者 効果 備考
直接変身[33][34] 召喚・実体化[35]
DECADE COMPLETE FORM (ディケイド コンプリートフォーム) ディケイド ディケイド ディケイドクラウン[36]に装着され全能力を解放[34]
KUUGA ULTIMATE FORM (クウガ アルティメットフォーム) クウガ クウガ アルティメットフォーム[37]
KUUGA RISING ULTIMATE (クウガ ライジングアルティメット) クウガ ライジングアルティメット[34][13]
AGITO SHINING FORM (アギト シャイニングフォーム) アギト アギト シャイニングフォーム[2][34]
RYUKI SURVIVE (龍騎サバイブ) 龍騎 龍騎 サバイブ[2][34]
FAIZ BLASTER FORM (ファイズ ブラスターフォーム) 555 ファイズ ブラスターフォーム[2][34]
BLADE KING FORM (ブレイド キングフォーム) ブレイド キングフォーム[2][34]
ARMED HIBIKI (装甲響鬼) 響鬼 装甲響鬼[2][34]
KABUTO HYPER FORM (カブト ハイパーフォーム) カブト カブト ハイパーフォーム[2][34]
DEN-O LINER FORM (電王 ライナーフォーム) 電王 電王 ライナーフォーム[2]
DEN-O CHO CLIMAX FORM (電王 超クライマックスフォーム) 電王 超クライマックスフォーム[34][13]
KIVA EMPEROR FORM (キバ エンペラーフォーム) キバ キバ エンペラーフォーム[2][34]
DIEND COMPLETE FORM (ディエンド コンプリートフォーム) ディケイド ディエンド ディエンド コンプリートフォーム

FORM RIDE[編集]

カード名 関連作品 フォームチェンジ対象[11] 同時装備可能武器 備考
DRAGON FORM (ドラゴンフォーム) クウガ クウガ ドラゴンフォーム ドラゴンロッド
PEGASUS FORM (ペガサスフォーム) クウガ ペガサスフォーム ペガサスボウガン
TITAN FORM (タイタンフォーム) クウガ タイタンフォーム タイタンソード
STORM FORM (ストームフォーム) アギト アギト ストームフォーム ストームハルバード
FLAME FORM (フレイムフォーム) アギト フレイムフォーム フレイムセイバー
ACCEL FORM (アクセルフォーム) 555 ファイズ アクセルフォーム
MASKED FORM (マスクドフォーム) カブト カブト マスクドフォーム[38] カブトクナイガン [39]
ROD FORM (ロッドフォーム) 電王 電王 ロッドフォーム[40] [21]
AX FORM (アックスフォーム) 電王 アックスフォーム
GUN FORM (ガンフォーム) 電王 ガンフォーム
WING FORM (ウイングフォーム) 電王 ウイングフォーム[40] [21]
GARULU FORM (ガルルフォーム) キバ キバ ガルルフォーム ガルルセイバー
BASSHAA FORM (バッシャーフォーム) キバ バッシャーフォーム バッシャーマグナム
DOGGA FORM (ドッガフォーム) キバ ドッガフォーム ドッガハンマー

FINAL FORM RIDE[編集]

カード名 関連作品 使用者 使用対象 FFR形態
KUUGA GOURAM (クウガゴウラム) クウガ ディケイド クウガ マイティフォーム クウガゴウラム
AGITO TORNADOR (アギトトルネイダー) アギト アギト グランドフォーム アギトトルネイダー
RYUKI DRAGREDER (リュウキドラグレッダー) 龍騎 龍騎 リュウキドラグレッダー
HIBIKI AKANETAKA (ヒビキアカネタカ) 響鬼 響鬼 ヒビキアカネタカ
ZECTER KABUTO (ゼクターカブト) カブト カブト ライダーフォーム ゼクターカブト
FAIZ BLASTER (ファイズブラスター) 555 ファイズ ファイズブラスター
STRONG ZECTER (ストロングゼクター)[39] ストロンガー ストロンガー ストロングゼクター
GENERAL SHADOW (ジェネラル・シャドウ)[41] ジェネラル・シャドウ 金魚鉢
KAMEN RIDER W (仮面ライダーW)[13] W W サイクロンジョーカー サイクロンサイクロン
ジョーカージョーカー
OOO ARMOUR (オーズアーマー) OOO オーズ タトバコンボ オーズアーマー
ALL RIDER (オールライダー)[13][42] 平成9人ライダー[3] それぞれのFFR形態[43]
KAMEN RIDER GARREN (仮面ライダーギャレン)[41] ギャレン 菱餅
KAMEN RIDER CHALICE (仮面ライダーカリス)[41] カリス ハート型のチョコレート
BLADE BLADE (ブレイドブレード) ディケイド
ディエンド
ブレイド ブレイドブレード
DENLINER (デンライナー) 電王 電王 ソードフォーム デンオウデンライナー[44][21]
MOMOTAROS (モモタロス) モモタロス
KIVA ARROW (キバアロー) キバ キバ キバフォーム キバアロー
DECADRIVER (ディケイドライバー)[22] ディケイド ディエンド ディケイド ジャンボディケイドライバー

ATTACK RIDE[編集]

カード名 関連作品 使用者 効果 備考
装備 発動技
GIGANT (ギガント) アギト ディケイド ギガント[45] [13]
STRIKE VENT (ストライクベント) 龍騎 ドラグクロー ドラグクローファイヤー[46]
ADVENT (アドベント)[24] ドラグレッダーを召喚
AUTO VAJIN (オートバジン) 555 ファイズエッジ[47][48] オートバジン・バトルモードへ変形[49]
SIDE BASSHAR (サイドバッシャー) サイドバッシャー・バトルモードへ変形[49] [13]
METAL (メタル) トリロバイトメタル
MACH (マッハ) ジャガーマッハ
ONGEKIBOU REKKA (音撃棒・烈火) 響鬼 音撃棒 烈火 鬼棒術 烈火弾
ONIBI (鬼火) 鬼幻術 鬼火[22]
CLOCK UP (クロックアップ) カブト クロックアップ[50][51]
ORE SANJOU! (俺、参上!) 電王 [52]
KOTAEWA KIITE NAI (答えは聞いてない) [52]
BOKU NI TSURARETEMIRU? (僕に釣られてみる?) [52][40] [21]
NAKERUDE (泣けるで) [52][40] [21]
TSUPPARI (つっぱり) 高速のつっぱり攻撃
[53]
UTCHARI (うっちゃり) うっちゃり攻撃[53][40] [21]
GAGA NO UDEWA (ガガの腕輪) アマゾン ガガの腕輪
TELEVIKUN (てれびくん) 平成9人ライダー[3][54]
及びディエンドと共に
各自の必殺技
[37]
REKKA DAIZANTOU (烈火大斬刀)※ シンケンジャー 烈火大斬刀[55]による攻撃技
SLASH (スラッシュ) ディケイド ディケイドスラッシュ
BLAST (ブラスト) ディケイド ディケイドブラスト [56]
ディエンド ディエンドブラスト
ILLUSION (イリュージョン) ディケイド ディケイドイリュージョン [57]
ディエンド ディエンドイリュージョン
INVISIBLE (インビジブル) ディケイド ディケイドインビジブル [13][58][59]
ディエンド ディエンドインビジブル
CROSS ATTACK (クロスアタック) 召喚した仮面ライダーの必殺技
BARRIER (バリア)[22] ディエンドバリア
GEKIJYOUBAN (劇場版)※[20] 劇場版8人ライダー[60]の必殺技

FINAL ATTACK RIDE[編集]

カード名 関連作品 使用者 発動技 備考
通常時/KR時 FKR時 FFR時
DECADE (ディケイド) ディケイド ディケイド ディメンションキック[61]
ディメンションスラッシュ
ディメンションブラスト
のいずれか
DIEND (ディエンド) ディメンションシュート[62]
ディエンド
チノマナコ
ディメンションシュート
ディエンド ディメンションシュート[63] [64]
KUUGA (クウガ) クウガ ディケイド パイロキネシス[65] ディケイドアサルト
AGITO (アギト) アギト ライダーキック シャイニングクラッシュ ディケイドトルネード
RYUKI (龍騎) 龍騎 ドラゴンライダーキック[66] バーニングセイバー ディケイドドラグーン
FAIZ (ファイズ) 555 クリムゾンスマッシュ[22] フォトンバスター ディケイドフォトン
BLADE (ブレイド) ライトニングブラスト ロイヤルストレートフラッシュ ディケイドエッジ
ディエンド
HIBIKI (響鬼) 響鬼 ディケイド 音撃刃 鬼神覚声 ディケイドウェイブ[67]
KABUTO (カブト) カブト ライダーキック ハイパーライダーキック
マキシマムハイパーサイクロン
のどちらか[68]
ディケイドメテオ
DEN-O (電王) 電王 デンカメンスラッシュ ディケイドライナー
AMAZON (アマゾン)※ アマゾン スーパー大切断[69]
KIVA (キバ) キバ ファイナルザンバット斬 ディケイドファング
ディエンド

FINAL KAMEN ATTACK FORM RIDE[編集]

カード名 関連作品 使用者 効果 備考
FFR 発動技
DECADE (ディケイド) ディケイド ディケイド
  • 使用対象:オールライダー(ディエンド以外)
  • FFR形態:カード型エネルギー[70]
ジャンボディメンションキック
(コンプリートフォーム ジャンボフォーメーション時)
[22]

KAIJIN RIDE[編集]

テレビではチノマナコ・ディエンド変身態のみが使用するため、使用者は省略していたが、『HERO SAGA オーズの世界』では、ライダーロボ・ディエンド変身態が使用したため、使用者も記述する。

カード名 関連作品 使用者 召喚対象 備考
MOOSE FANGIRE (ムースファンガイア) キバ チノマナコ・ディエンド変身態 ムースファンガイア
EAGLE UNDEAD (イーグルアンデッド) イーグルアンデッド
表記不明
(正式名称不明)
X ライダーロボ・ディエンド変身態 キングダーク [29]
ストロンガー 岩石大首領 [29]
スカイ ネオショッカー首領 [29]
鎧武 骸骨恐竜 [29]
J フォッグマザー [71]
RX クライシス要塞 [71]

種類不明[編集]

カード名 関連作品 使用者 効果 備考
コンプリートカード ディケイド ディケイド ケータッチのパネル用カードとして使用される。 [72]
ディエンド
(正式名称不明) ディケイド[73] 平成9人ライダー[3]を召喚する[74] [75]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 劇中での表現は呼び出すだが「カードから読み込み作り出す」と解説される場合もある。そのためか倒されたライオトルーパーを繰り返し使用可能だが、BLACKはBLACKの世界から召喚するので、複数種類に分かれるとも考えられる。
  2. ^ a b c d e f g h i j k 『仮面ライダーディケイド超全集〈下巻〉』より。
  3. ^ a b c d 『クウガ』から『キバ』までの主人公ライダー。
  4. ^ 劇中ではディケイド龍騎からディケイド電王 アックスフォーム、ディケイドからディケイドファイズ アクセルフォームへ変身した。
  5. ^ 『完結編』に登場したディケイド 激情態はKRしなくても使用可能である。
  6. ^ 原典にも存在する一部の必殺技は、発動操作手順・演出が省略されている(例:カブト ハイパーフォームのハイパーライダーキック・マキシマムハイパーサイクロンではプロテクターが展開しない)。
  7. ^ 週刊『仮面ライダー オフィシャルデータファイル』によれば海東が所持していたカード。
  8. ^ 『ガンバライド』のスペシャルカードでは、他作品の敵の物も存在する。昭和作品の敵組織は組織のシンボルマークとなっており、『W』のドーパントの場合は生態コネクタの形だが、園咲家が変身するドーパントは、園咲家の紋章となっている。
  9. ^ ディケイドはクウガからキバまでの平成9大ライダーを司るマーク、ディエンドは『クウガ』『電王』シリーズを除く平成仮面ライダー劇場版シリーズで登場した8人のMOVIEライダーを司るマークが描かれている。
  10. ^ 呼称はOFFICIALデータファイルから。
  11. ^ a b 注意書きが無い場合、ディケイドが使用した効果。「ディケイドクウガ」などの「ディケイド」の部分は省略。
  12. ^ 注意書きが無い場合、ディエンドが使用した効果。
  13. ^ a b c d e f g h i j k 仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』で使用。
  14. ^ ディエンドが使用した場合。また、小説版『仮面ライダーディケイド 門矢士の世界〜レンズの中の箱庭〜』では、ディケイドがこのカードを使用しディエンドに変身する場面がある。
  15. ^ 背景が白いカードと黄色いカードの2種類が存在する。後者はパワーアップカードであるらしく、「アマゾンの世界」で鳴滝からもたらされた。小学館の『仮面ライダーディケイド超全集・下巻』ではライダーカード紹介の項で「十面鬼との最終決戦ではパワーアップカードの方で変身した」と記述されている。最終話では白い背景の同カードによりディケイドコンプリートフォームがFAR・ディメンションシュートを発動したため、こちらでもパワーアップカードの方で変身した可能性が高い。『超・電王トリロジー EPISODE YELLOW』では白いカードの方で変身した。
  16. ^ チノマナコが使用した場合。
  17. ^ a b c 仮面ライダーディケイド オールライダー対しにがみ博士』で使用。
  18. ^ a b c 劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』で使用。
  19. ^ a b c d e f g h コンプリートフォーム時に、胸部のヒストリーオーナメントに装着される。
  20. ^ a b c d e f g h i 仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE YELLOW』で使用。
  21. ^ a b c d e f g h i j k l 劇中未使用。
  22. ^ a b c d e f g h i j k 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で使用。
  23. ^ a b 『仮面ライダーディケイド 特写写真集 カメンライド』p.64-67より。
  24. ^ a b c d e f 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』で使用。
  25. ^ ディメンションシュートのエネルギーとして還元されない(「超・電王トリロジー EPISODE YELLOW」での描写より)。ディエンドライバーからの電子音声は「RIOTROOPERS(ライオトルーパーズ)」と複数形になっている。
  26. ^ ディエンドだけでなくチノマナコも使用。
  27. ^ 最初にこのカードを使用した時の描写は省略されており、召喚の演出も他のライダーと異なる。
  28. ^ 召喚直後のみ一瞬セーブモード。
  29. ^ a b c d e S.I.C. HERO SAGA MASKED RIDER DECADE EDITION -オーズの世界-』で使用。
  30. ^ 元々はディケイドが所持していたが、カードの絵柄が戻った直後に奪われた。ディエンドによると、ディケイドには使えないカードらしい。またこのカードで召喚された光太郎は、ディメンションシュート発射時にディエンドライバーに還元されない。
  31. ^ ディケイドが使用しているが、カードの絵柄が戻ると同時にソウキチが登場。名前はテレビマガジン デラックス決定版『オールライダー 完全超百科』より。映像ソフト字幕機能では鳴海荘吉になっている。
  32. ^ Journey through the Decade』PVで門矢士がGACKTから受け取る。劇中使用したが効果不明(カードを使用し「Gackt」の文字が表示された直後に映像が終わっている)。
    Stay the Ride Alive』PVでGACKT・士が消え、仮面ライダーWに託される。
  33. ^ 仮面ライダーディケイド 最強コンプリートフォームの能力解放を通じて、各仮面ライダーを直接変身させる。
  34. ^ a b c d e f g h i j k 『仮面ライダー OFFICIAL DATAFILE 120号』より。
  35. ^ コンプリートフォーム時にライダーを召喚すると、胸部のヒストリーオーナメントに装着される。
  36. ^ 仮面ライダーディケイド コンプリートフォームの額にある、並行世界の王者の証である冠。
  37. ^ a b 仮面ライダーディケイド 超アドベンチャーDVD 守れ!〈てれびくんの世界〉』で使用。
  38. ^ キャストオフはカードを使用せず意思だけで可能。
  39. ^ a b 小説『S.I.C. HERO SAGAMASKED RIDER DECADE EDITION -ストロンガーの世界-』で使用。
  40. ^ a b c d e 『仮面ライダー OFFICIAL DATAFILE 115』より。
  41. ^ a b c 『ネット版 オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー ガチで探せ!君だけのライダー48』で使用。
  42. ^ ドライバーから発せられる音声は「All r、r、r、Riders!(オール ラ・ラ・ラ・ライダーズ)」。
  43. ^ この時現場にいたのはディエンド・Wも含めた平成仮面ライダーたちだったが、実際に変形したのはFFR形態で自律して飛行可能なライダー(クウガ・アギト・龍騎・響鬼・カブト)で、武器やその他に変形するライダー(ファイズ・ブレイド・電王・キバ)は専用ビークルやフォームチェンジなど自身の方法で空中戦に突入した。
  44. ^ 劇中でFFR MOMOTAROSに変化した。「デンオウデンライナー」の表記は『仮面ライダーディケイド超全集〈上巻〉』p.35より。カード効果は『仮面ライダー OFFICIAL DATAFILE 118号』より。
  45. ^ 本来は仮面ライダーG4の専用武器。
  46. ^ 原典ではドラグクローを装備した龍騎の動作に合わせ、ドラグレッダーが相手に火球を浴びせる技である。
  47. ^ 『スーパーヒーロー大戦』でディケイドファイズへ変身した際には直接所持していた。
  48. ^ オートバジン・バトルモードへ変形後、グリップは取り外してファイズエッジとして装備。
  49. ^ a b マシンディケイダーをそれぞれ「オートバジン・バトルモード」「サイドバッシャー・バトルモード」へ変形。変形時のみ一瞬ビークルモードとなる。
  50. ^ 『完結編』ではディケイド 激情態の状態で使用。
  51. ^ 『スーパーヒーロー大戦』では明確にカードを装填する描写はなかったものの、音声がモデルとなった『仮面ライダーカブト』のゼクターが発するオリジナルのそれに変更されており、「クロックオーバー」の音声も発しているなど矛盾が生じている。
  52. ^ a b c d それぞれのイマジンに対応するポーズをとり、決め台詞を言う。なお、「KOTAEWA KIITE NAI」使用時はソードフォームからガンフォームにフォームチェンジをしている。
  53. ^ a b ディケイド電王 アックスフォーム時に使用。
  54. ^ 最強フォームの状態で実体化した平成9大ライダー。『完結編』とは異なり、クウガはアルティメットフォーム、電王はライナーフォームになっている。
  55. ^ 本来はシンケンレッドの専用武器。
  56. ^ 劇中でのベルトの表示・てれびくん2009年3月号の記事では「BLAST」表記になっているが、テレビ朝日公式サイトでは「BURST」と表記されている。
  57. ^ 『オールライダー対大ショッカー』ではFARと併用している。
  58. ^ 本編放送開始時期のてれびくんなどでは既にディケイドが使用するカードとして紹介されたが、実際にTVシリーズで使用されることはなかった。
  59. ^ 平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』では通常形態で使用した。
  60. ^ MOVIEライダー・ライバルライダーなどと書籍によって表記が異なる。電王シリーズは未登録。
  61. ^ 派生技の「多重ディメンションキック」「強化ディメンションキック」「トリプルエクストリーム」を使用する際にも使用。
  62. ^ ディエンドと共に発動。
  63. ^ 仮面ライダーディケイド コンプリートフォームと共に発動。
  64. ^ 絵柄は「KAMENRIDE DIEND」(白い背景)である。
  65. ^ ゲーム「仮面ライダー バトライド・ウォー」シリーズで使用。
  66. ^ 漫画版で使用。
  67. ^ ヒビキアカネタカをヒビキオンゲキコへとさらに変形させて発動。
  68. ^ いずれも原典においてはカブテクターが展開されたハイパークロップアップ形態で発動しているが、本作では全て閉じられた状態で発動している。
  69. ^ ガガの腕輪を仮面ライダーアマゾンに装備させて発動。
  70. ^ Jとディケイドはコンプリートフォーム ジャンボフォーメーションになっているが、Jとディケイドのカードも含まれる。
  71. ^ a b S.I.C. HERO SAGA MASKED RIDER DECADE EDITION -オーズの世界-』で使用しようとしたが、阻止された。
  72. ^ 玩具版ではガンバライドで使用するヒーローカードに分類される。
  73. ^ 出自は九つの世界の旅を終えた夏海の前に発現したカードであり、夏海がディケイドに手渡す。
  74. ^ 召喚されたライダーの人格はオリジナルの変身者に準じている。
  75. ^ 小説『仮面ライダーディケイド』に登場。小説版ではKRやARといった演出が省かれており、このカードが何に属するか不明の為。

外部リンク[編集]