ヨゼフィーネ・フォン・バーデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨゼフィーネ・フォン・バーデン

ヨゼフィーネ・フリーデリケ・ルイーゼ・フォン・バーデン(Josephine Friederike Luise von Baden,1813年10月21日 - 1900年6月19日)は、ホーエンツォレルン=ジグマリンゲン侯カール・アントンの妃。

バーデン大公カールと妃ステファニー・ド・ボアルネの娘として、マンハイムで生まれた。1834年10月21日にカールスルーエでカール・アントンと結婚。6子を生んだ。

1900年、ヨゼフィーネはジグマリンゲン(現バーデン=ヴュルテンベルク州)で死去した。