ユン・テヨン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユン・テヨン
ハングル 윤태영
漢字 尹太永
身長/体重 185cm / 79kg
血液型 B型
出身 大韓民国の旗 韓国
出生 (1974-10-03) 1974年10月3日(45歳)
大韓民国の旗 韓国
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ
活動期間 1996年 -
ユン・テヨン
各種表記
ハングル 윤태영
漢字 尹太永
発音: ユン・テヨン
ローマ字 Yun Tae-Young
テンプレートを表示

ユン・テヨン윤 태영、漢字:尹 太永1974年10月3日 − )は、韓国の俳優・タレント。 身長185cm。体重79kg。血液型B型。学歴は実父のユン・ジョンヨンと同じ米国のイリノイ・ウェスレヤン大学英語版経営学科卒業。特技は水上スキー・スキー・スノーボードなど。趣味はコンピューター・娯楽。座右の銘は「一生懸命やって、後悔しない」。

1997年にSBSのドラマ「美しい彼女」でデビュー。

経歴[編集]

私生活[編集]

大韓民国の実業家で、サムスン電子の代表取締役副会長でもあり、韓国工学翰林院会長でもあったユン・ジョンヨンの長男として生まれる。父の仕事の関係で5歳から7歳まで日本に在住していた[1]

2007年2月14日にタレント・女優のイム・ユジン朝鮮語版ソウルの新羅ホテルで挙式。2007年10月初旬には、イム・ユジンとの間に長女が誕生した。2011年2月には長男・次男(双子)が誕生した。

芸歴[編集]

芸能界入りは家族の反対を押し切ってのもので、タレントのイ・ジェリョンのマネージャーから始まった。俳優デビューは、1997年のイ・ジャンス監督のテレビドラマ『美しい彼女』で、主人公イ・ビョンホンが対戦するボクシング選手役だった。1999年、テレビドラマ『ワンチョ』メンバル役で名が知られるようになり、同年『ワンチョ』での演技が評価され2000年第36回百想芸術大賞新人演技賞を受賞した。

2007年、MBCドラマ『太王四神記』でペ・ヨンジュンが演じる主人公・タムドクと敵対するヨン・ホゲ役を演じ、日本でも名が知られるようになった。2011年のMBCドラマ『深夜病院』では、格闘技選手役のために12㎏の減量をして臨んだ。

2012年、日韓合作ドキュメンタリー映画『李藝』にナビゲーターとして出演(公開は2013年)。

出演作品[編集]

ドラマ[編集]

  • 1997年:美しい彼女SBS
  • 2000年:ワンチョMBC
  • 2001年:その女の家(MBC)ホテリアー(MBC)
  • 2002年:偶然、毎日君と、明朗少女成功期(MBC)
  • 2003年:真珠のネックレス(KBS)
  • 2005年:あの青い草原の上に(KBS)
  • 2006年:特殊捜査日誌 -1号館事件-(KBS)
  • 2007年:太王四神記(MBC)
  • 2009年:ストライク・ラブ(MBC)
  • 2011年:深夜病院(MBC)
  • 2013年:帝王の娘 スベクヒャン(MBC)
  • 2014年:夜警日誌(MBC)
  • 2016年:町の英雄(OCN)

映画[編集]

受賞経歴[編集]

  • 1999年:MBC演技大賞新人俳優賞(ワンチョ)
  • 2000年:第36回百想芸術大賞新人演技賞(ワンチョ)
  • 2002年:第38回百想芸術大賞人気賞
  • 2011年:MBC演技大賞特別賞(深夜病院)

脚注[編集]

  1. ^ 野崎友子「ユン・テヨン『ファンクラブで驚かせることを企画中』」朝鮮日報、2008年8月28日、2008年10月13日閲覧

外部リンク[編集]