ユリウス・シュプリンガー応用物理学賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ユリウス・シュプリンガー応用物理学賞(Julius-Springer-Preis für angewandte Physik)は、ドイツの物理学賞。学術出版社『シュプリンガー・サイエンス・アンド・ビジネス・メディア』の創業者ユリウス・シュプリンガーにちなんで、1998年に設立された。

受賞者[編集]

  • 1998年 - Peter Fromherz
  • 1999年 - 中村修二
  • 2000年 - Richard Stanley Williams, James R. Heath
  • 2001年 - エリー・ヤブロノビッチ
  • 2002年 - Cees Dekker
  • 2003年 - Anne L’Huillier, Ferenc Krausz
  • 2004年 - Dai Hongjie, ペイドン・ヤン
  • 2005年 - 香取秀俊
  • 2006年 - Viola Vogel
  • 2007年 - シュテファン・ヘル
  • 2008年 - Phaedon Avouris , Tony Heinz
  • 2009年 - 大津元一
  • 2010年 - Henri Lezec , Federico Capasso
  • 2011年 - Orazio Svelto
  • 2012年 - Thomas Elsässer , Horst Weller
  • 2013年 - ジョン・ペンドリー
  • 2014年 - Harry Atwater , Albert Polman
  • 2015年 - Mikhail Lukin
  • 2016年 - Roland Wiesendanger , Xiang Zhang
  • 2017年 - Victor Malka
  • 2018年 - Guus Rijnders
  • 2019年 - Jerome Faist
  • 2020年 - Leon Chua
  • 2021年 - Jun Ye

参照[編集]