ヤン・ファーブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
真ん中がヤン・ファーブル(2008年)

ヤン・ファーブル(Jan Fabre, 1958年 - )は、ベルギーアントウェルペン出身の美術家、演出家、振付家。男性。アンリ・ファーブルの曾孫。

青インクのボールペンで表面を青く描き埋め尽くしたドローイングや、コガネムシを用いて表面を埋め尽くした彫刻、空間演出で有名である。

1986年より、「トルブレイン」(Troubleyn/Jan Fabre)というシアター・カンパニーを設立、世界的に活動している現代演劇作家でもある。

彫刻作品『十字架をもつ男』がアントウェルペンの聖母大聖堂内に設置されている[1]

略歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 『芸術新潮』第68巻第7号、新潮社、2017年7月。

関連項目[編集]