ヤンコ・ケルスニク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤンコ・ケルスニク
Janko Kersnik sred.jpg
誕生 1852年9月4日
ブルド・プリ・ルコビツィ
死没 1897年7月28日
リュブリャーナ
職業 作家
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ヤンコ・ケルスニク1852年9月4日-1897年7月28日)は スロベニア作家である。

経歴[編集]

ヤンコ・ケルスニクはドムジャレの近くブルド・プリ・ルコビツィという町に生まれた。ケルスニクは、父・ヨジェと母・ベルタ・ホフェルンの間に生まれた。ヤンコ・ケルスニクはリュブリャーナ学校を通ったが、退学した。しかし、フラン・レベツはケルスニクにプライベートレッソンをした。そして、ケルスニクはレベツのレッソンでスロベニアの文学に感化された。

1868年、ウィーン大学で法律の勉強を初めた。グラデツ大学で法律の勉強を続けた、1874年に卒業した。リュブリャーナの会計で研修生になった。ケルスニクは公証人の試験を1880年に受けた。1883年には県の知事に初当選した。後で、クメティスカ・ドルジュバ新聞の社長になった。1885年の春、ルコビツァの町長になった。

ケルスニクはアロイジヤ・タブチャルと結婚した。1889年にはヤンコ・ケルスニクはもう一度県の知事になった。ケルスニクは結核のせいで1897年7月28日に亡くなった。

今はルコビツァには、ヤンコ・ケルスニク小学校という名前の小学校がある。

作品[編集]

ケルスニクはドイツの歌(例 Ode an den Triglav)の初めて書いたが、レベツのおかげで、スロベニア語で歌を書くことができた。そして、散文も書き始めた。1866年、Slovenski glasnik(新聞)で彼の一番目の歌がリリースされた。1869年に、Raztreseno cvetje(散在する花)と呼ばれる歌をリリースした。

スロベニアの国民(新聞)でMuhasta pisma(気まぐれな手紙)という記事をリリースした。この記事には、アウスペルグの総裁を風刺するようなことが書かれていた。1874年、Postna premišljevanja(ポストの思想)とRaztreseni listi(散在する葉)をリリースした。この記事でスロベニアの苦しい生活を風刺的な言葉で説明した。その中で、昔のスロベニア人と現在のスロベニアの政道について書いた。

ケルスニクは演劇の評論家もなった。ブライバイスの70の記念日でBerite Novice(ニュースを読んで)という劇を書いた。

ヤンコ・ケルスニクの一番長い小説Na Žerinjah(ジェリニヤの上で)という小説である。ユルチチのスロベニア図書館で、小説をリリースした。1881年、ヨシプ・ユルチチRokovnjači.(ロコブニャチ)という小説を完成させた。農家の生活はテスタメント父親の罪だと説明した。Ciklamen (シクラメン)(1883年)、 Agitator(アジテーター) (1885年) と Jara gospoda(悪い貴族) (1893年)は、ブルジョアの生活について書いたものの中で一番重要だ。彼の有名な短編小説は、Kmetske slike(農民の絵)である。

有名な作品リスト[編集]

  • Na Žerinjah(ジェリニヤの上で), 1876年 COBISS 62961664
  • Rokovnjači (ロコブニャチ)- ヨシプ・ユルチチの死後に完成 1881年 COBISS 30308865
  • Lutrski ljudje,(ルター派の人々) 1882年 COBISS 63837696
  • Ciklamen, (シクラメン)1883年 COBISS 34961408
  • Gospod Janez, (ヤネズさん)1884年 COBISS 75632128
  • Agitator,(アジテーター) 1885年 COBISS 215794944
  • Mačkova očeta, (猫たちの父親)1886年
  • Testament, (テスタメント)1887年 COBISS 37458176
  • Dohtar Konec in njegov konj, (コネツ先生と彼の馬)1888年 COBISS 3350275
  • Kako je stari Molek tatu iskal, (お年寄りのモレクが泥棒を見つける方法)1889年 COBISS 3350275
  • Kmetske slike,(農民の絵) 1891年 COBISS 117854464
  • Jara gospoda, (悪い貴族)1893年 COBISS 228680448
  • Očetov greh, (父親の罪)1894年 COBISS 26886145

参考文献[編集]

  • Miran Hladnik: Kersnikova Jara gospoda. Janko Kersnik: Jara gospoda. Ljubljana: Karantanija, 1996. 97–120.
  • Miran Hladnik: Janko Kersnik. Slovenska pisateljska pot. Ljubljana, 2013. 116–119.

リンク[編集]