モートン・ローリゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モートン・ローリゼン
Morten Lauridsen
Morten Lauridsen George W Bush.jpg
2007年、ジョージ・W・ブッシュ大統領からアメリカ国民芸術勲章を授与されるローリゼン(左)
著作権者: NEA photographer Michael Stewart
基本情報
生誕 (1943-02-27) 1943年2月27日(76歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ワシントン州
職業 作曲家

モートン・ローリゼンMorten Lauridsen, 1943年2月27日 - )は、アメリカ合衆国作曲家である。ワシントン州で生まれ、オレゴン州ポートランドで育った。ウィットマン・カレッジと南カリフォルニア大学にて作曲を学ぶ。南カリフォルニア大学ではインゴルフ・ダールハルゼー・スティーヴンスロバート・リンハロルド・オーエンらの指導を受ける。現在、南カリフォルニア大学作曲科教授。

モートン・ローリゼンの合唱曲は現在世界中で広く歌われている。

声楽曲[編集]

  • Ave Dulcissima Maria(2004、ハーバード大学合唱団 (the Harvard Glee Club) のための作曲)
  • Ave Maria (1997)[1]
  • Be Still, My Soul, Be Still
  • A Winter Come (on poems by Howard Moss)
    • I. When Frost Moves Fast
    • II. As Birds Come Nearer
    • III. The Racing Waterfall
    • IV. A Child Lay Down
    • V. Who Reads By Starlight
    • VI. And What Of Love
  • Les Chansons des Roses (1993)[1]ライナー・マリア・リルケのための作曲)
    • I. En Une Seule Fleur
    • II. Contre Qui, Rose
    • III. De Ton Rêve Trop Plein
    • IV. La Rose Complete
    • V. Dirait-on
  • Lux Aeterna (1997)[1]
    • I. Introitus
    • II. In Te, Domine, Speravi
    • III. O Nata Lux
    • IV. Veni, Sancte Spiritus
    • V. Agnus Dei
  • Madrigali: Six "Firesongs" on Italian Renaissance Poems
    • I. Ov'è, Lass', Il Bel Viso?
    • II. Quando Son Piu Lontan
    • III. Amor, Io Sento L'alma
    • IV. Io Piango
    • V. Luci Serene e Chiare
    • VI. Se Per Havervi, Oime
  • Mid-Winter Songs (1980)[1]ロバート・グレーヴスの詩のための作曲)
    • I. Lament for Pasiphae
    • II. Like Snow
    • III. She Tells Her Love While Half Asleep
    • IV. Mid-Winter Waking
    • V. Intercession in Late October
  • Nocturnes (2005)
    • I. Sa Nuit d'Été
    • II. Soneto de la Noche
    • III. Sure on this Shining Night
  • O Magnum Mysterium (1994)[1]
  • Ubi Caritas et Amor
  • Cuatro Canciones Sobre Poesias de Federico Garcia Lorca[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Morten Lauridsen. Lux Aeterna. RCM, 1998
  2. ^ http://www.allmusic.com/artist/morten-lauridsen-mn0001834645

外部リンク[編集]