モミハダマツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モミハダマツ
Pinus glabra
米国・フロリダ州にて
分類
: 植物界 Plantae
: 球果植物門 Pinophyta
: マツ綱 Pinopsida
: マツ目 Pinales
: マツ科 Pinaceae
: マツ属 Pinus
: モミハダマツ P. glabra
学名
Pinus glabra
和名
モミハダマツ(樅肌松)
英名
Spruce pine

モミハダマツ(樅肌松、学名: Pinus glabra)とは、マツ科マツ属の常緑高木。

特徴[編集]

北米大陸南部のフロリダ州サウスカロライナ州ルイジアナ州付近の原産。樹高は20-35メートルほどになる。英名はスプルースパイン(Spruce pine:トウヒのようなマツ)で、滑らかな樹皮をトウヒになぞらえた名前。和名のモミハダマツ(樅肌松)もモミのような樹皮のマツの意味であり、学名のグラブラ(glabra)も「平滑」や「滑らか」のような意味で、やはり樹皮の特徴に関して言及している名称である。

分布・生育地[編集]

北アメリカ南部原産。

ギャラリー[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]