メレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mellein
Chemical structure of mellein
識別情報
CAS登録番号 480-33-1
PubChem 28516
特性
化学式 C10H10O3
モル質量 178.18 g/mol
精密質量 178.062994 u
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

メレイン(Mellein)は、Aspergillus ochraceusの生産するフェノール化合物で、ジヒドロイソクマリンである[1]

誘導体[編集]

4-ヒドロキシメレインAspergillus ochraceusによって生産される[1]

6-ヒドロキシメレインは、セリ科においてS-アデノシルメチオニンとともに6-ヒドロキシメレイン-O-メチルトランスフェラーゼの基質となり、6-メトキシメレインS-アデノシルホモシステインを生成する[2]。6-メトキシメレインは、ニンジンの苦味の原因となっている物質の1つである。

出典[編集]

  1. ^ a b “Mellein and 4-hydroxymellein production by Aspergillus ochraceus Wilhelm”. Appl Microbiol 23 (6): 1067–72. (June 1972). PMC: 380508. PMID 5064985. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC380508/. 
  2. ^ 6-methoxymellein biosynthesis pathway on www.biocyc.org