メリーバッドエンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

メリーバッドエンドは、受け手の解釈により、ハッピーエンドかバッドエンドかの解釈が分かれるような結末のことを指す言葉である[1]。「メリバ」と略されることもある[2]

概要[編集]

メリーバッドエンドは、受け手の解釈次第で物語の結末が判断される「オープンエンディング」の形式の一つで、ハッピーエンドとバッドエンドが入れ替わるような中間の存在に位置する作品の作風を表す言葉である[1][2]

メリーバッドエンドの作品では、周囲や読者からすると不幸に見える結末でも、主人公などの当事者にとっては幸せな結末となっている場合が多いとされている。

メリーバッドエンドの語源は、愉快なことを指す英語「merry」と、不幸な結末を指す和製英語「バッドエンド」を掛け合わせたものとなっている。

メリーバッドエンドの作品の例として『人魚姫』や『幸福な王子』などの童話が挙げられることもある[2]

また、バッドエンドに見られがちなメリーバッドエンドの作品の特徴として、主人公が勝利と引き換えに恋人や戦友を失うといった大きな犠牲を払い「俺は本当に勝ったと言えるのだろうか」と考え込むなど「物語終盤で親しい関係にいた人との離別が発生する」ことが多いとする研究もある[1]

その起源は不明だとする場合もあるものの、一説には2012年4月のTwitterユーザーの投稿から広まり、それを元に2013年2月に声優の悠木碧が自身のアルバムに「メリバ」と命名したとされている[2]

「メリーバッドエンド」をタイトルに含む作品[編集]

漫画[編集]

音楽[編集]

楽曲[編集]

アルバム・シングル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 白鳥孝幸, 村井源「計量文体学を用いた喜劇性と悲劇性の抽出」『情報知識学会誌』第30巻第2号、情報知識学会、2020年、 276-282頁、 doi:10.2964/jsik_2020_030ISSN 0917-1436NAID 1300078655482022年4月1日閲覧。
  2. ^ a b c d メリーバッドエンド-(めりーばっどえんど)”. numan. 2021年3月24日閲覧。
  3. ^ さよ, 時雨 (2020). 君とメリーバッドエンド. 東京: LINE Digital Frontier. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I030489766-00 
  4. ^ 酒井まゆ短編集 メリーバッドエンド/酒井 まゆ | 集英社の本 公式”. 集英社の本 | コミックス~書籍~雑誌の公式情報と試し読み. 2021年3月24日閲覧。
  5. ^ メリーバッドエンド/まふまふ-カラオケ・歌詞検索|JOYSOUND.com” (日本語). JOYSOUND.com. 2021年3月24日閲覧。
  6. ^ 悠木 碧 | 2nd プチ・アルバム「メリバ」 | FlyingDog” (日本語). FlyingDog, Inc. Official Web Site. 2021年3月24日閲覧。