メイプルストーリーDS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メイプルストーリーDS
ジャンル アクションRPG
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 NEXON Korea Corporation(韓国)
発売元 株式会社ネクソン
人数 1人
メディア DSカード
発売日 韓国の旗 2010年4月15日
日本の旗 2011年11月17日
対象年齢 CERO: A (全年齢対象)
売上本数 日本の旗 16,081本[1]
その他 PC版との連動あり
テンプレートを表示

メイプルストーリーDS韓国2010年4月15日に発売された[2]ニンテンドーDS用アクションロールプレイングゲームである。PC版メイプルストーリーの横スクロールアクションをニンテンドーDS移植した作品。

NEXON2007年1月に製作・発売を発表した。2011年9月現在韓国のみの発売だが、ヨーロッパアメリカ等において世界展開していく予定。日本では、2011年11月17日に発売。

ゲーム内容[編集]

PC版のシステムをもとに、戦士、魔法使い、弓使い、盗賊の4人の主人公たちの運命を描いたオリジナルストーリー。「ポータル」の異常が発端となり、女神の時計塔や古代宝石「ルビアン」をめぐる冒険をしていくという物語。

PC版と同じくアバターが多数あり、仲間(コンピューター)と共に闘うタッグシステム、4人それぞれの物語が交差するデジャヴシステムといった機能などが追加されている。また、公式サイトで製品認証をすることで、PC版でアイテムを入手する事が出来るようになる予定。

登場キャラクター[編集]

戦士
父が残したルビアンのかけらを守れば、いつかは世界を救えるはずと信じているペリオンの戦士。
盗賊
カニングシティでメイプルエージェントをしている。幼いころの記憶がほとんどない。孤児。シャレニアン遺跡で出土した石板を解読ができた。
弓使い
ヘネシスの家系に生まれ、弓の腕前の一流だが、傲慢な性格の持ち主。ルビアンを活性化させる歌を口ずさめる。
魔法使い
エリニア長老の孫。魔法に優れた素質を持っているが、何事にも優柔不断で自信のない性格。杖の先の石がルビアンだと知る。
マンジ
すべての物事を知り尽くしているかのようなペリオンの情報屋。実はルビアンである。
女神
いたるところでいきなり現れ弓使いなどに近付く。
リナ
盗賊と同じメイプル組合で働くメイプルエージェント。年は若いが物事など道理に明るいしっかり者。
ハッチ
ペリオンで戦士と一緒に育った無二の親友。ルビアンに操られリネスの手下となる。
リネス
シャレニアン遺跡を発掘する発掘団の団長。ルビアンを集めようとしている。

脚注[編集]

  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』 エンターブレイン2013年2016年1月4日閲覧。
  2. ^ 任天堂DS用『メイプルストーリー』4月15日発売