メイド イン ドリーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メイド イン ドリーム
対応機種 Windows98/Me/2000
発売元 ルネ featuring D
ジャンル おしおきアドベンチャー
発売日 2002年 6月7日
レイティング 18禁
キャラクター名設定 なし
エンディング数 12
セーブファイル数 40
画面サイズ 640×480
キャラクターボイス フルボイス(主人公除く)
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード なし
備考 初回版は「メイドリコスプレイヤーフォトアルバムCD」同梱

メイド イン ドリーム』(Maids in Dream)は、メディアワークスのアダルトゲーム雑誌『電撃姫(現・DENGEKI HIME)』の読者参加企画及び、それを原作とするメディアミックス作品のタイトル。略称は「メイドリ」。

概要[編集]

『電撃姫』1999年Vol.7から2003年12月号まで連載。

異世界の洋館で、個性豊かなメイドたちにお題を出し、成功すればご褒美を、失敗すればおしおきをする、メイド調教をライト感覚に楽しめる読者参加企画。

成年誌の企画らしく、ご褒美・おしおきのシチュエーションは性的な要素を含むが、性交などの直接的な行為はない。

ヒロインは企画初期、鈴蘭・花梨・撫子・苺だけだったが、後に椿、桜、茘枝の順で追加された。

ゲーム・OVA・小説・プライズフィギュアなど、『電撃姫』誌上で連載された読者参加企画の中で、最も多彩なメディアミックス展開を果たし、また最長の連載期間を誇る作品である(2008年10月現在)。

スタッフ[編集]

あらすじ[編集]

この世とは異なる不思議な世界に、四方を門に閉ざされた巨大な洋館があった。そこであなたを待つのは、見目麗しく、個性豊かなメイドたち。美しく可憐な彼女たちのご奉仕にどんな態度で応えるのか―― すべては、ご主人様であるあなたの思いのままなのです――

登場人物[編集]

声優はゲーム・OVA共通である。

メイド[編集]

鈴蘭(すずらん)
かわしまりの
紫色の髪を、後ろで2つのシニヨンにしている。メイド服のメインカラーは深緑。
貴婦人のような高貴な雰囲気をまとう、長身の美女。常に冷静で、優雅な物腰を崩さない。メイドとしての能力は非常に高く、他のメイド達の手本のような存在である。それらを裏付ける努力も怠らない才媛である。その雰囲気からは想像もできないほど、情熱的な性格の持ち主でもある。
小説第1巻、OVAにおけるメインヒロインである。
花梨(かりん)
声:みる
オレンジ色のショートヘア。メイド服のメインカラーは黄色。
明るく天真爛漫な性格で、献身的なご奉仕が暴走してしまう事もしばしばある。ハーブや薬草に関する知識が豊富で、医療の知識もある(メイド服のモチーフもナース服である)。有能な鈴蘭や桜にコンプレックスを感じており、ドジな撫子とは仲が良い。相手に弱みを見せたり、嫌われる事を怖がり、つい虚勢を張ってしまう事もある。
4コマ漫画では、ドジな原作版の性格と、はきはきした小説版の性格の差異をネタにされている。
撫子(なでしこ)
声:長崎みなみ
茶色のウェーブヘアを背中の半ばまで伸ばしているメガネっ娘。メイド服のメインカラーは臙脂。
引っ込み思案で夢見がちな性格。読書や占いが好きで、みんなで騒ぐよりも1人でいる時間が多い。料理と裁縫は得意だが、掃除は苦手。真面目で一所懸命だが、空回りしてドジをする事も。何でも自分で出来る鈴蘭を目標にしている。
小説第3巻におけるメインヒロイン。
苺(いちご)
声:西田こむぎ
ピンクのロングヘアをツインテールにしている。メイド服のメインカラーは朱色。
メイドの中で最も小さい、みんなの末っ子的な存在。思っている事がすぐ顔に出る、素直で無垢な性格で、メイドの仕事も「ご主人様と遊ぶ事」と本気で思っている。ハーモニカが得意で(メイド服のあちこちに、音符があしらってある)、1人で寂しい時などにも吹いている。
椿(つばき)
声:Ruru
『姫』1999年Vol.9掲載回から登場。
青い髪をショートヘアにしている。メイド服のメインカラーは黒。
幼い頃から剣術を嗜み、ご主人様の護衛を仕事にしている。ボーイッシュな雰囲気を持ち、しっかり者に見えるが、年齢は苺とそう変わらなく、まだまだ甘えたがりの年頃。クマのぬいぐるみが好きという、女の子っぽい面も持っている。
桜(さくら)
声:咲ゆたか
『姫』2000年Vol.10掲載回から登場。
艶やかな黒髪を伸ばし、玉飾りのついたメイドキャップをつけている。メイド服のメインカラーは金赤。
少し昔の時代からタイムスリップしてきた、和風メイド。メイド服も大正時代の女学生を思わせるデザインである。常に元気溌剌で誰とでもすぐ友達になれる。また、好奇心旺盛な性格のため、様々な噂や知識を持っている。メイドとしての能力は鈴蘭に劣らないが、周囲を慮ることを忘れ、スタンドプレイに見られる事も。
茘枝(らいち)
声:こむら奈々
『姫』2001年6月号掲載回から登場。
エメラルドグリーンの髪を、両横でシニヨンにしている。メイド服のメインカラーは紫。
中華風の装いの、小柄なメイド。小悪魔的な性格で、鈴蘭や桜などの年上のメイドの前では猫をかぶっているが、椿や苺にはイジワルやイタズラをして困らせている。本当は寂しがり屋で、みんなに構われたいのだが、どのようにしていいのかわからない。常に「李(り)」という名の人形と一緒にいる。
OVAには登場せず、小説版にも「SS」の口絵と4コマにのみ登場しているだけである。

その他の登場人物[編集]

アキオ
声:島崎比呂
小説版1巻およびOVAに、どちらもメイドの「ご主人様」として登場。
小説版では、卒業を控えながら進路に悩む大学生で、ミノリという同い年の恋人がいる。何になりたいかも判らないままに大手商社の内定通知を貰い、混乱するままに「お屋敷」へと誘われた。館での生活に溺れる寸前であったが、鈴蘭の命がけの「ご奉仕」で、自分の成すべき事を見出し、現実世界へと帰っていく。
OVA版では、現実世界での記憶を失っており、本能に飲み込まれるままに、メイドたちとの淫蕩な生活にのめりこんで行く。鈴蘭の「ご奉仕」で記憶を取り戻しかけるが、現実世界に帰らないまま物語は終わる。
みさき
小説版2巻における「ご主人様」。
今どきの女子高生で、常にPHSを手離さないメール依存症。電車にPHSを置きっ放しにした事をきっかけに、「お屋敷」へ迷い込む。鈴蘭たちの嘘話を信じ込み、「悪魔を倒す剣を持った勇者」(=椿)を探し始めるなど行動力はある。最終的にはお屋敷へ来た原因であり、忘れていた友人との約束を思い出して現実世界へ帰った。
名前は漢字で「岬」と書くが、全編通して平仮名で表記されている。
青年
小説版3巻に登場。
「夢幻の奈落」と呼ばれる、お屋敷とは別の世界に住む。かつて恋人を亡くした悲しみからお屋敷に招かれたが、現実世界に希望を見出す事が出来ず、お屋敷にいる資格を失った。恋人に瓜二つの撫子を「夢幻の奈落」へと誘い込む。
大爺様
小説版における、メイドたちの査定役。
姿を見せず、常に声だけでメイドたちに「ご主人様の来訪」と「査定」を言い渡す。査定の低かったメイドには「おしおき」を容赦なく下す。

文庫[編集]

電撃G's文庫メディアワークスより発売された。作者:山下卓、イラスト:すぎやま現象、4コマ:Nori。

原作に比べストーリー性が重視されており、特に第3巻は世界観に関わるシリアスな展開となっている。

ゲーム[編集]

制作はルネ featuring D2002年6月7日発売。PC専用のアダルトゲームソフト。

序盤から苓枝以外のメイド6人が登場する(苓枝はシナリオ後半より登場)。

スタッフ(ゲーム)[編集]

  • 原作・キャラクター原画・作画監修:すぎやま現象
  • シナリオ:テレスコープ
  • 音楽:AMS SOUND TEAM
  • 主題歌:「Treasure in your Dream
    • 作詞:神崎詞音 / 作曲・編曲:佐藤和豊 / 歌:西田えり

ファンディスク[編集]

メーカー通販と電撃姫誌上通販のみで販売されていた。

収録内容

OVA[編集]

れもんは〜とよりテレカ付き初回限定版・通常版が発売された。全二巻(18禁)。

スタッフ
  • 原作・キャラクター原案・監修 - すぎやま現象
  • 監督・演出 - 矢部義勝(一巻)
  • 監督・総作画監督・演出 - 早川ナオミ(二巻)
  • シナリオ - 真壁六朗太
  • 絵コンテ - 田所兵衛
  • キャラクターデザイン - 朝起狼
  • 作画監督 - 叶みずほ(一巻)・金種満(二巻)
  • 美術監督 - たかし
  • 色彩設計 - うたえ
  • 音響制作 - ダックスインターナショナル
  • プロデューサー - 小石川由字・才野美貴
  • アニメーションプロデューサー - 石田国松
  • アニメーション制作 - J. K. I
  • 製作 - れもんは〜と
各巻タイトル
  • 一巻「ようこそご主人様」(発売日:2003年7月25日)
  • 二巻「メイド達のいる景色」(発売日:2003年12月25日)

関連書籍[編集]

  • ザ・コンプリートワークス・オブ・メイド・イン・ドリーム―すぎやま現象画集 ISBN 4-8402-2810-8

外部リンク[編集]

マリゴールド・Maids in Dream公式