メアリー・ジョー・サンダース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メアリー・ジョー・サンダース
基本情報
本名 Mary Jo Sanders
階級 スーパーウェルター級
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1974-01-13) 1974年1月13日(44歳)
出身地 ミシガン州オーバンヒルズ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 27
勝ち 25
KO勝ち 8
敗け 1
引き分け 1
テンプレートを表示

メアリー・ジョー・サンダース英語: Mary Jo Sanders1974年1月13日 - )は、アメリカ合衆国の女子プロボクサーである。ミシガン州オーバンヒルズ出身。父親はNFL殿堂入りを果たしたチャーリー・サンダース

来歴[編集]

2003年2月7日、プロデビューを1RTKOで飾る。

2004年8月19日、元世界王者Lisa Holewyneを9RTKOで下しIBAコンチネンタルスーパーライト級王座を獲得。

2005年5月14日、ベリンダ・ララキュエントを判定で退けIBA女子ウェルター級王座を奪取。

7月30日、エリザ・オルソンWBC女子初代スーパーライト級王座を争い、判定で勝利して初代王座を獲得。2階級制覇達成とともにWIBA同級王座も獲得。

10月1日、王座返上。

2006年2月3日、イヴァ・ウェストンを3RTKOで倒し、WBC女子初代ウェルター級王座を獲得。WBC2階級制覇を達成。

6月3日、Tricia TurtonとWIBAライトミドル級王座を争い、王座獲得。3階級制覇達成。しかし、直後にWBC王座剥奪。

2007年1月12日、Gina NicholasとIBA女子ミドル級王座を争い、2Rレフェリー・テクニカル・デシジョンで王座獲得。4階級制覇を達成。

2008年6月13日、ホリー・ホルムIFBAスーパーウェルター級王座を争い、判定負け。これが初の敗戦となった。

10月17日、ホルムと再戦もドロー。この試合を最後に引退。

戦績[編集]

  • 27戦25勝8KO1敗1分け

獲得タイトル[編集]

  • IBA女子コンチネンタルスーパーライト級
  • IBA女子世界ウェルター級
  • WBC女子スーパーライト級
  • WIBAスーパーライト級
  • WBC女子ウェルター級
  • WIBAライトミドル級
  • IBA女子ミドル級

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

創設 初代WBC女子世界スーパーライト級王者

2005年7月30日 - 2005年10月1日

空位
次タイトル獲得者
アン=ソフィー・マシス
創設 初代WBC女子世界ウェルター級王者

2006年2月3日 - 2006年6月3日

空位
次タイトル獲得者
ホリー・ホルム
創設 初代WIBA世界ウェルター級王者

2006年2月3日 - 2006年6月3日

空位
次タイトル獲得者
ホリー・ホルム
前王者
アン・ウルフ
第2代WIBA世界ライトミドル級王者

2006年6月3日 - 2007年1月12日

空位
次タイトル獲得者
ジゼール・サランディ