ジゼール・サランディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジゼール・サランディ
基本情報
本名 Jizzelle Joseph Salandy
階級 スーパーウェルター級
国籍 トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ
誕生日 (1987-01-25) 1987年1月25日
出身地 シパリア
死没日 (2009-01-04) 2009年1月4日(21歳没)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 17
勝ち 17
KO勝ち 6
敗け 0
テンプレートを表示

ジゼール・サランディGiselle Salandy)ことジゼール・ジョセフ・サランディJizzelle Joseph Salandy1987年1月25日 - 2009年1月4日)は、トリニダード・トバゴの女子プロボクサーシパリア出身。

来歴[編集]

2000年2月25日、13歳でプロデビュー。Nimba WahtuseをKOで下す。

2004年1月30日、Paola Rojasを3-0判定で下し、WIBAイベリア・アメリカスーパーライト級王座獲得。2006年9月15日、エリザベス・ムーニーWBCWBA女子スーパーウェルター級世界王座を争い、7RTKOで2冠獲得。12月9日、Miriam Brakacheを3-0判定で退け、IWBFNABCWBEIWBA王座を吸収とともにWBC・WBA王座初防衛。2007年3月24日、イボンヌ・レイズを3-0判定で退け、WIBA王座も吸収。

2008年3月29日、WBA暫定王者カロリーナ・ウカシクを3-0判定で下し、WBA王座統一とともにWIBF王座も吸収。

2008年12月26日、ヤハイラ・エルナンデスを判定で下しWIBA・WBC・WBA王座防衛。デビューから無敗であったが、これが最後の試合となった。

2009年1月4日、自動車事故により死亡[1]

同年8月31日、トリニダード・トバゴ国内の最高顕彰であるORTTを受賞[2]

戦績[編集]

  • 17戦17勝(6KO)

獲得タイトル[編集]

  • WIBAイベリア・アメリカスーパーライト級王座
  • WBC女子世界スーパーウェルター級王座
  • WBA女子世界スーパーウェルター級王座
  • IWBF世界スーパーウェルター級王座
  • IWBA世界スーパーウェルター級王座
  • NABC女子世界スーパーウェルター級王座
  • WBE女子世界スーパーウェルター級王座
  • WIBA世界スーパーウェルター級王座
  • GBU女子世界スーパーウェルター級王座
  • WIBF世界スーパーウェルター級王座

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

創設 初代WBC女子世界スーパーウェルター級王者

2006年9月15日 - 2009年1月4日

空位
次タイトル獲得者
クリスティ・マーチン
創設 初代WBA女子世界スーパーウェルター級王者

2006年9月15日 - 2009年1月4日

空位
次タイトル獲得者
レイラ・マッカーター
空位
前タイトル保持者
メアリー・ジョー・サンダース
第3代WIBA世界ライトミドル級王者

2007年3月24日 - 2009年1月4日

空位