ムラサキカガミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ムラサキカガミ
Murasaki Kagami
監督 三原光尋
脚本 三原光尋
製作 都田和志、三宅容介
出演者 紗綾
上杉奈央
森下まい
安岡あゆみ
長澤奈央
音楽 遠藤浩二
主題歌 Lay「RED
撮影 西村博光
編集 佐藤崇
製作会社 「ムラサキカガミ」製作委員会
配給 日本出版販売
公開 日本の旗 2010年6月5日
上映時間 63分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ムラサキカガミ』は、2010年日本映画である。監督は三原光尋で、主演の紗綾は映画初主演となる。2010年6月5日にイメージフォーラム(渋谷)でロードショー

ストーリー[編集]

女子テニス部員たちは合宿の為に学校に泊まることになるが、顧問の佐々木紀子から「夜の11時35分、大鏡の前で“紫の鏡”と5回唱えると、焼きただれた少女が現れる」という噂を聞かされる。しかし、神崎美奈子ら1年生部員の宿泊先は大鏡のある旧校舎だった。そして、美奈子たちの周りで不可思議な現象が頻発するが、それはやがて起こる惨劇の序章に過ぎなかった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]