ムトウ記譜法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ムトウ記譜法(ムトウきふほう)は、ムトウ音楽メソッドを基に作られた、1オクターブを3本の基線で示す音楽記譜法である。3線譜ともいう。

記譜法[編集]

クロマチックノーテーションやムト譜とも呼ばれる。ムトウ記譜法においては、上下が実線、真ん中が点線で示された等間隔の3本の水平線を用い、音部記号、変化記号はなく、音域は数字で示される。1オクターブの中にある12の音は独立した音名と表記位置があり、高い音が上に、低い音が下に表される。また、調や音域が変わっても1オクターブ内の符頭の位置は同じである。 [1] [2][3][4]

ムトウ記譜法(3線譜)
ムトウ記譜法(音域表記)

読み方[編集]

  • 下の実線上に置かれた符頭を低いド、上の実線上に置かれた符頭を高いドとし、下線ドから上線ドまでが1オクターブとなる。
  • 3線の実線上の音は音域が変わっても全てドである。
  • 五線譜で示されるシャープやフラットがつく音にはそれぞれに音名ついており、ド♯レ♭=ディ、レ♯ミ♭=メ、ファ♯ソ♭=フィ、ソ♯ラ♭=ル、ラ♯シ♭=セ、となる。
  • 音域として表記される数字は可能な限り無限であり、小さいほど低く、大きいほど高くなる。

表記[編集]

  • 低いドの音から、高いドの音までの1オクターヴの中にある12の音は均等に配置されている。
  • ディ・メ・フィ・ル・セの符頭には、真ん中に点がついている。
  • フレーズが3線内に収まらない場合は、3線を上下に付け足し表記する。

出版[編集]

  • HANON(ハノン教則本)[5]
  • BEYER(バイエル教則本)[6]
  • ツェルニー(30番、40番、50番[1-3][4-6]、100番)[7][8][9][10][11]
  • ブルクミュラー[12]
  • ベートーベン:エリーゼのために(ピアノピース版)[13]
  • バッハ:インベンション[14][15]
  • バッハ:シンフォニア[16][17]
  • バッハ:平均律クラヴィーア曲集(1、2)[18][19]
  • スコット・ジョプリン:ピアノ・ラグ集 [20]
  • エリック・サティ:3つのジムノペディ/3つのグノシエンヌ[21]
  • ショパン:12の練習曲(作品10、作品25)[22][23]
  • 小山あかり:「コヤマックス」CD曲集[24]
  • 喜多崎幸弘:「凛トシテ行ク」CD曲集[25]

備考[編集]

  • 五線譜を破棄して新しい記譜法を、という試みはこれが初めてではない。[26]クラヴァールスクリボエクィトーンヨーゼフ・マティアス・ハウアートローペCOLOR5[27]など多くの記譜法が発案されている。バッハはオルガン作品をスケッチする際オルガン・タブラチュアを使用している。しかし、様々な楽器に対応している記譜法ではない。ムトウ記譜法はピアノなどの鍵盤楽器の他にも、ギター、バイオリンなどの弦楽器や移調楽器、歌唱に至るすべての楽曲で合理的に利用することが可能である。[28]
  • 現在、宝音出版では、楽譜作成ソフト「finale」を使用して作成を行っている。[29]
  • 三線譜の使用は間宮芳生の「セレナード第二番[30]」に出現するが、考え方は全く別のものである。また、ピアノ黒鍵に相当する部分に独自の音名を付すのはロシアの12音音楽作曲家[31]ニコライ・オブーホフの発案によるものであるが、黒鍵を一つの音とする考え方ではない。
  • ムトウ記譜法は、「発明の名称:楽譜表示具及び楽譜」として、日本および世界で特許で認められている。[32]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大川ワタル 『いますぐ五線譜を捨てなさい ~「ムトウ音楽メソッド」で、日曜ミュージシャンになろう!~』 宝音出版、2009年6月10日、46-56頁。ISBN 9784990473402
  2. ^ ムトウ記譜法(ムト譜)「3線譜への招待(後半)」 #1/2 - YouTube
  3. ^ ムトウ記譜法(ムト譜)「3線譜への招待(後半)」 #2/2 - YouTube
  4. ^ 外部リンク The Music Notation Project MUTO Notation by MUTO Music Method Foundation, 1995
  5. ^ 大川ワタル. 『HANON(ハノン教則本)』. 宝音出版. ISBN 9784990473426. 
  6. ^ 大川ワタル. 『BEYER(バイエル教則本)』. 宝音出版. ISBN 9784990473464. 
  7. ^ 大川ワタル. 『 ツェルニー30番練習曲技法の練習曲,Op.849』. 宝音出版. ISBN 9784906887019. 
  8. ^ 大川ワタル. 『 ツェルニー 40番練習曲〜熟練の手引き〜 CZERNY Op.299』. 宝音出版. ISBN 9784906887071. 
  9. ^ 大川ワタル. 『 ツェルニー 50番練習曲〜指使いの技法〜 CZERNY Op.740【Book1-3】』. 宝音出版. ISBN 9784906887095. 
  10. ^ 大川ワタル. 『 ツェルニー 50番練習曲〜指使いの技法〜 CZERNY Op.740【Book4-6】』. 宝音出版. ISBN 9784906887118. 
  11. ^ 大川ワタル. 『ツェルニー100番練習曲,Op.139』. 宝音出版. ISBN 9784906887002. 
  12. ^ 大川ワタル. 『BURGMULLER(ブルクミュラー)』. 宝音出版. ISBN 9784990473495. 
  13. ^ 大川ワタル. 『エリーゼのために/ベートーベン/ピアノピース/Bagatelle "Für Elise" /WoO.59』. 宝音出版. ISBN 9784990473419. 
  14. ^ 大川ワタル. 『バッハ ―インベンション― BWV772-786』. 宝音出版. ISBN 9784906887132. 
  15. ^ 大川ワタル. 『バッハ ―インベンション― BWV772-786 【ブランクエディション】』. 宝音出版. ISBN 9784906887156. 
  16. ^ 大川ワタル. 『バッハ ―シンフォニア―  BWV787-801』. 宝音出版. ISBN 9784906887170. 
  17. ^ 大川ワタル. 『バッハ ―シンフォニア―  BWV787-801 【ブランクエディション】』. 宝音出版. ISBN 9784906887194. 
  18. ^ 大川ワタル. 『バッハ ―平均律クラヴィーア曲集1― BWV846-869【ブランクエディション】』. 宝音出版. ISBN 9784906887217. 
  19. ^ 大川ワタル. 『バッハ ―平均律クラヴィーア曲集2― BWV870-893【ブランクエディション】』. 宝音出版. ISBN 9784906887231. 
  20. ^ 大川ワタル. 『スコット・ジョプリン ―ピアノラグ集―』. 宝音出版. ISBN 9784906887446. 
  21. ^ 大川ワタル. 『エリック・サティ:3つのジムノペディ/3つのグノシエンヌ』. 宝音出版. ISBN 9784906887477. 
  22. ^ 大川ワタル. 『ショパン 12の練習曲 作品10【ブランクエディション】』. 宝音出版. ISBN 9784906887507. 
  23. ^ 大川ワタル. 『ショパン 12の練習曲 作品25【ブランクエディション】』. 宝音出版. ISBN 9784906887521. 
  24. ^ 大川ワタル. 『小山あかり「コヤマックス」CD曲集』. 宝音出版. ISBN 9784990473440. 
  25. ^ 大川ワタル. 『喜多崎幸弘「凛トシテ行ク」CD曲集』. 宝音出版. ISBN 9784906887255. 
  26. ^ 外部リンク webcache.googleusercontent.comからのアーカイブ、27 Mar 2017 01:15:44 UTC閲覧。
  27. ^ 外部リンク webcache.googleusercontent.comからのアーカイブ、27 Mar 2017 01:17:26 UTC閲覧。
  28. ^ 宝音出版より出版されている全ての出版物に記載
  29. ^ 外部リンク fnale クラブフィナーレ「知る」— 《拝見!あなたのFinale活動》
  30. ^ 『現代音楽の冒険』岩波新書、1990年
  31. ^ 12音技法ではない。
  32. ^ 【発明の名称】楽譜表示具及び楽譜 【特許番号】特許第3640886号(P3640886) 【国際公開番号】WO00/11635

参考文献[編集]

外部リンク[編集]