ミヤベノールC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミヤベノールC
識別情報
CAS登録番号 109605-83-6
特性
化学式 C42H32O9
モル質量 680.69 g/mol
精密質量 680.204635 u
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ミヤベノールC(Miyabenol C)は、スチルベノイドで、レスベラトロール三量体である。フェンネル茴香[2]ヨーロッパブドウ[3]ムレスズメ等に含まれ、プロテインキナーゼCの阻害活性を示す[4]

出典[編集]

  1. ^ doi:10.1021/jf200771y
    これはおそらく他の言語版からコピーされた出典です。日本語版では副テンプレートはまだ作成されていません。テンプレートページを開いて該当言語版からコピーする必要があります。通常英語版ページ
  2. ^ Four new glycosides of stilbene trimer from Foeniculi fructus (fruit of Foeniculum vulgare MILLER). Ono M, Ito Y, Kinjo J, Yahara S, Nohara T and Niiho Y, Chemical and pharmaceutical bulletin, 1995, vol. 43, no5, pages 868-871, INIST:3610745
  3. ^ Barjot, C.; Tournaire, M.; Castagnino, C.; Vigor, C.; Vercauteren, J.; Rossi, J. F. O. (2007). “Evaluation of antitumor effects of two vine stalk oligomers of resveratrol on a panel of lymphoid and myeloid cell lines: Comparison with resveratrol”. Life Sciences 81 (23–24): 1565–1574. doi:10.1016/j.lfs.2007.08.047. PMID 18001803.  編集
  4. ^ doi:10.1055/s-2006-957996
    これはおそらく他の言語版からコピーされた出典です。日本語版では副テンプレートはまだ作成されていません。テンプレートページを開いて該当言語版からコピーする必要があります。通常英語版ページ

外部リンク[編集]