ミハイン・ロペス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロペス第二姓(母方の)はヌネスです。
獲得メダル
 キューバ
男子 レスリング・グレコローマンスタイル
オリンピック
2008 北京 120kg級
2012 ロンドン 120kg級
2016 リオデジャネイロ 130kg級
レスリング世界選手権
2005 ブダペスト 120kg級
2007 バクー 120kg級
2009 ヘアニング 120kg級
2010 モスクワ 120kg級
2014 タシュケント 130kg級
2006 広州 120kg級
2011 イスタンブール 120kg級
2015 ラスベガス 120kg級

ミハイン・ロペス・ヌネス(Mijaín López Núñez、1982年8月20日 - )は、キューバピナール・デル・リオ出身のレスリング・グレコローマンスタイルの選手。階級は130kg級。身長195cm。兄のミチェル・ロペスもアテネオリンピックボクシングスーパーヘビー級で銅メダルを獲得している[1]

来歴[編集]

ロペスは11歳の時にレスリングを始め、2002年以来、パンナム選手権では計10回優勝している。パンナム競技大会では3連覇を達成した。世界選手権120kg級では2005年と2007年に優勝すると、2008年の北京オリンピックでも優勝を飾った[1]。さらに2009年と2010年の世界選手権でも優勝した。2012年ロンドンオリンピックでは2連覇を達成した[1]。2014年の世界選手権130kg級では5度目の優勝を飾り、これでオリンピックを含めた世界大会では7度目の優勝となった[2][3]。 2016年のリオデジャネイロオリンピックでも金メダルを獲得し、オリンピックを含めた世界大会では8度目の優勝を飾った。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]