ミクトランシワトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ミクトランシワトル (Mictlantecihuatl) は、アステカ神話女神。 最下層の冥府ミクトランの女王にして、ミクトランテクートリの妻[1] 別名ミクテカシワトル[2] (Mictecacihuatl)。

死者の骨を使って当直するとされる。

ミクトランシワトルは、「死者祭宴の議長」、「死の夫人」などの異名を持つ。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『神の文化史事典』520頁、『マヤ・アステカ神話宗教事典』295頁。
  2. ^ 『神の文化史事典』520頁、『マヤ・アステカ神話宗教事典』295頁で確認した表記。

参考文献[編集]