ミカエル・パーシュブラント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミカエル・パーシュブラント
Mikael Persbrandt
Mikael Persbrandt
生年月日 (1963-09-25) 1963年9月25日(56歳)
出生地  スウェーデン
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
テンプレートを表示

ミカエル・パーシュブラント(Mikael Persbrandt、1963年9月25日[1] - )は、スウェーデン俳優[2]。映画『ホビット』シリーズにおけるビヨルン役で知られている[3]

経歴[編集]

2008年、ヤン・トロエル監督の『マリア・ラーション 永遠の瞬間』に出演する[4]。2012年、ラッセ・ハルストレム監督の『ヒプノティスト-催眠-』で主演を務める[5]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Mikael Persbrandt”. AlloCiné. 2015年7月24日閲覧。
  2. ^ Ford, Rebecca (2015年3月6日). “Guy Ritchie's 'King Arthur' Adds Swedish Actor Mikael Persbrandt”. The Hollywood Reporter. 2015年7月24日閲覧。
  3. ^ Raymer, Miles (2015年3月30日). “Pusha T, Tinie Tempah, and Beorn from The Hobbit star in the video for iSHi's 'Push It' remix: Exclusive”. Entertainment Weekly. 2015年7月24日閲覧。
  4. ^ Fuchs, Cynthia (2009年3月6日). “Everlasting Moments (Maria Larssons eviga ögonblick)”. PopMatters. 2015年7月24日閲覧。
  5. ^ Hoeij, Boyd van (2012年10月8日). “Review: ‘The Hypnotist’”. Variety. 2015年7月24日閲覧。

外部リンク[編集]