マークスグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マークスグループ
Marks Group.
本社所在地 日本の旗 日本
151-0053
東京都渋谷区代々木1-58-7 ヴェラハイツ代々木303
業種 サービス業
法人番号 9011001054026
事業内容 株式会社マークスジャパン
株式会社ファイブプロモーション
株式会社ファイブプロモーション バルドエージェンシー事業部
代表者 高山祐次
テンプレートを表示

マークスグループ(英語:Marks Group.)は、かつて存在した日本AVプロダクションである。

概要[編集]

会社設立当時は企画系事務所だったが、著名な単体女優やグラビアアイドルなど500名以上が所属する大手プロダクションとなった。マークスジャパン(単体中心)、ファイブプロモーション(企画単体中心)、バルドエージェンシー(熟女系中心)の3つの部門があった。

2017年8月、清算結了手続きを行い、法人としては解散している。

事件[編集]

2016年6月11日、「アダルトビデオに出演させ、公衆道徳上、有害な業務に就かせたと」して、マークスジャパン社長ら幹部3名が警視庁によって逮捕された。2016年7月1日、東京区検は労働者派遣法違反の罪で3名と法人を略式起訴した。東京簡裁は同日、それぞれについて罰金刑の略式命令を出した[1]

過去の所属モデル[編集]

マークスジャパン[編集]

ファイブプロモーション[編集]

バルドエージェンシー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 【AVプロ元社長逮捕】AV撮影派遣に罰金刑 芸能プロ元社長ら3人”. 産経ニュース. 産経新聞 (2016年7月1日). 2016年7月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年7月3日閲覧。

外部リンク[編集]