マンガバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マンガバ
Mangaba.png
分類APG IV
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : キク上群 Superasterids
階級なし : キク類 Asterids
階級なし : シソ類 lamiids
: リンドウ目 Gentianales
: キョウチクトウ科 Apocynaceae
: Hancornia
: Hancornia speciosa
学名
Hancornia speciosa
Gomes[1]
和名
マンガバ
英名
Mangaba, Mangaba tree, Mangabeira[2]

マンガバ(学名:Hancornia speciosa)はブラジル原産[2]キョウチクトウ科果物[3]Hancornia属は本種のみで構成されており、また本種には6つの変種がある[2]

ブラジル、パラグアイボリビアペルーで栽培されている[2]。特にブラジル北東部では広く栽培されている[4]。マンガバはクライマクテリック型果実であり[4]、収穫後に追熟させることができる。

マンガバ
ミネラル
リン
(3%)
18 mg
鉄分
(22%)
2.8 mg
亜鉛
(11%)
1.0 mg
%はアメリカ合衆国における
成人栄養摂取目標 (RDIの割合。
出典: Mangaba—Hancornia speciosa[4]

果肉を生食する他、ジュース、アイスクリーム、ゼリー、醸造酒の原料として使用される[4]。木から自然落下した果実は「fallen fruits」と呼ばれ、市場では最高級品として扱われる[4]。先住民族であるインディオはマンガバの果実を食用とし、また樹液(ラテックス)を加工して利用していた[5]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • Da Silva Júnior, J.F.; da S. Muniz, A.V.C.; da S. Lédo, A.; Maia, M.C.C.; Carvalhaes, M.A.; da C. Silva, S.M.; Dulloo, E.; Alercia, A. (2018). Descriptors for Mangaba (Hancornia speciosa Gomes). Bioversity International, Embrapa. pp. 56. ISBN 978-92-9255-075-2. https://cgspace.cgiar.org/handle/10568/90693 2018年10月22日閲覧。. 
  • Narendra Narain; Fernanda R.M. França; Maria T.S.L. Neta (2018). “Mangaba—Hancornia speciosa. Exotic Fruits. Academic Press. pp. 305-318. doi:10.1016/B978-0-12-803138-4.00040-X. https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/B978012803138400040X 2018年10月22日閲覧。.