マレイン反応

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マレイン反応(: mallein test)とはウマ科ウマロバラバ)の疾病である鼻疽の鋭敏かつ特異的な臨床検査法。

マレインは鼻疽の病原体(鼻疽菌、学名:Burkholderia malleiタンパク質分画の1つであり、これを眼瞼への皮内接種あるいは点眼する。感染動物は1-2日で著明な眼瞼腫脹を呈する。

関連項目[編集]