マルティン・ラウル・ヴィラジョンガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴィラジョンガ Football pictogram.svg
名前
本名 マルティン・ラウル・ヴィラジョンガ
カタカナ ヴィラジョンガ
ラテン文字 Martin Raoul VILALLONGA
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1970-10-08) 1970年10月8日(49歳)
出身地 アルゼンチン
身長 181cm
体重 79kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルティン・ラウル・ヴィラジョンガ(Martin Raoul VILALLONGA、1970年10月8日-)は、アルゼンチン出身の元プロサッカー選手。現役時代のポジションはフォワードJリーグでの登録名はヴィラジョンガ。

来歴[編集]

20歳の時にアルゼンチンのCAインデペンディエンテでプレーしたのを皮切りに、アルゼンチンとメキシコの1部リーグを渡り歩き、220試合に出場して91得点を挙げる。

2001年1月11日アビスパ福岡への入団が発表される、当時の監督、ネストール・オマール・ピッコリが母国のアルゼンチンに帰国した際、直々に交渉して入団にこぎつけた。前年のエースストライカーだったブストス・アリエル・モントージャの代わりとして期待されたが、ナビスコカップで2得点を挙げたのみで、リーグ戦では無得点のまま5月24日に退団した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

年度 クラブ リーグ 背番号 リーグ戦 カップ戦 天皇杯
2001年 福岡 J1 9 7試合0得点 2試合2得点 -
通算 J1 7試合0得点 2試合2得点 -