マルティネス (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マルティネス
2075 Martinez
仮符号・別名 1974 VA
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1974年11月9日
発見者 フェリックス・アギラール
天文台
軌道要素と性質
元期:2011年8月27日 (JD 2,455,800.5)
軌道長半径 (a) 2.402 AU
近日点距離 (q) 1.801 AU
遠日点距離 (Q) 3.003 AU
離心率 (e) 0.250
公転周期 (P) 3.72 年
軌道傾斜角 (i) 27.08
近日点引数 (ω) 354.86 度
昇交点黄経 (Ω) 112.26 度
平均近点角 (M) 277.34 度
物理的性質
自転周期 4.755 時間
絶対等級 (H) 13.0
Template (ノート 解説) ■Project

マルティネス (2075 Martinez) は、小惑星帯の小惑星のひとつ。

1974年11月、アルゼンチンエル・レオンシット国立公園英語版にあるフェリックス・アギラール天文台英語版で発見された。

名称[編集]

アルゼンチンのラプラタ天文台英語版に長年所属していた天文学者、ウーゴ・アルトゥーロ・マルティネス(Hugo Arturo Martinez, 1890年 - 1976年)をしのんで名付けられた[1]。命名は1979年11月の小惑星回報(MPC 5013)で公表された。

同時に、フェリックス・アギラール天文台で発見された小惑星に対して、物故した天文学者をしのんだ (2124) ニッセン も命名されている。

[編集]

  1. ^ MPC 5013(1979年11月1日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]