マリインスキー劇場管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリインスキー劇場管弦楽団
Симфонический оркестр Мариинского театрa
Spb 06-2012 MariinskyTheatre.jpg
基本情報
出身地 ロシアの旗 ロシア レニングラード州サンクトペテルブルク
ジャンル クラシック音楽
活動期間 1860年 -
レーベル フィリップス・レーベル
公式サイト [1]
メンバー 首席指揮者
ヴァレリー・ゲルギエフ

マリインスキー劇場管弦楽団:Симфонический оркестр Мариинского театрa)、旧称キーロフ管弦楽団は、ロシアサンクトペテルブルクにあるマリインスキー劇場付属のオーケストラピョートル1世により創設されたロシアで最も古い音楽団体である。1839年1916年の半世紀以上に渡りエドゥアルド・ナープラヴニークが指揮をとり、この頃からヨーロッパ有数のオーケストラとなる。 1988年にはゲルギエフオペラの芸術監督に選出され、1996年にはロシア議会よりマリインスキー劇場の芸術監督及び総裁に任命され現在に至る。

レコーディングでは、ゲルギエフ指揮でショスタコーヴィチの交響曲シリーズやロシア・オペラなどがフィリップス・レーベルにある。2009年以降は、劇場の自主レーベルから、ショスタコーヴィチの交響曲シリーズの続編、ドニゼッティワーグナーマスネシチェドリンのオペラの全曲CD、チャイコフスキーの後期交響曲のDVDなどがリリースされている。

なお、1992年以降の名称は『マリインスキー劇場管弦楽団』であるが、現在でも旧称の『キーロフ歌劇場管弦楽団』名義で販売されているCDが少なからずあるため、購入の際は注意が必要である。