マッコウクジラ上科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マッコウクジラ上科
コマッコウ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
亜綱 : 獣亜綱 Theria
下綱 : 真獣下綱 Eutheria
上目 : ローラシア獣上目 Laurasiatheria
: 鯨偶蹄目 cetartiodactyla
階級なし : クジラ目 cetacea
亜目 : ハクジラ亜目 Odontoceti
上科 : マッコウクジラ上科 Physeteroidea
学名
Physeteroidea
Gray1868
英名
Sperm whale family

マッコウクジラ上科とは、コマッコウ科マッコウクジラ科の二科の近い鯨類をまとめた分類群である。鯨偶蹄目 - 鯨類 - ハクジラ亜目に属する。

分類[編集]

マッコウクジラ科とコマッコウ科は近縁であり、様々な分類法がある。 1998年以降、良く知られている分類としては、以下が挙げられる。

1 全3種(マッコウクジラコマッコウオガワコマッコウ)を一つの科Kogiidaeとする[Mead]。

2 Physeteridaeを科とし、Kogiinaeをマッコウクジラ科に属する亜科とする[Mann]。

3 Physeteroideaを上科とし、Kogiidaeを科とする。

4 PhyseteridaeとKogiidaeとの独立した2科とする[Rice(1998)]。ウィキペディア日本語版はこの分類法に従っている。

いずれの分類でも、属としてはマッコウクジラ属 Physeter とコマッコウ属 Kogia の2属があり、マッコウクジラ属はマッコウクジラ1種、コマッコウ属はコマッコウとオガワコマッコウ2種という点に関しては共通しており、広く認められている。