マックス・ブレナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マックス・ブレナーの店舗内の例(パラマタ店)

マックス・ブレナー(Max Brenner)は、イスラエルチョコレートチェーン

概要[編集]

オーストラリア、イスラエル、アメリカ合衆国フィリピンシンガポールに店舗を展開している[1]。店舗のレイアウトは一般的なカフェに似ているが、販売はチョコレートを用いた飲料とデザートに特化している。メニューは国、店舗によって若干異なる。フォンデュワッフルクッキーなどは共通して販売される。イスラエルとコスタリカでは、マックス・ブレナーのブランドによる商品が売店やキオスクなどでも販売されている。

歴史[編集]

マックス・ブレナーは1996年にイスラエル・ラアナナで、Max FichtmanとOded Brennerによって創業された[2]。現実にマックス・ブレナーという人物が存在するわけではないが、Oded Brennerがマックス・ブレナーと間違われることが多い。Max Fichtmanは既にマックス・ブレナー・チェーンへの関与を辞めている。2001年、マックス・ブレナーはイスラエル最大の食品メーカー「シュトラウス・グループ」の一部として編入した[3]

日本国内の展開[編集]

トランジェットジェネラルオフィスの100%子会社トランジットチョコレートサプライがMAX BRENNERとパートナー契約し日本での店舗運営をしている[4]

  • 1号店:表参道ヒルズ店(2013年11月30日オープン)
  • 2号店:東京ソラマチ店(2013年12月30日オープン)
  • 3号店:広尾プラザ店(2014年12月13日オープン)
  • 4号店:ルクア1100店(2015年4月2日オープン)

出典[編集]

外部リンク[編集]