マグネトスピリルム属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マグネトスピリルム属
分類
ドメ
イン
: 真正細菌 Bacteria
: プロテオバクテリア門
Proteobacteria
: αプロテオバクテリア綱
Alpha Proteobacteria
: ロドスピリルム目
Rhodospirillales
: ロドスピリルム科
Acetobacteraceae
: マグネトスピリルム属
Magnetospirillum
学名
Magnetospirillum
Schleifer, 1992
下位分類(種)
  • M.グリフィスワルデンス
  • M.マグネトタクティカム

マグネトスピリルム属グラム陰性の非芽胞形成微好気性らせん菌。マグネトソームと呼ばれる磁性を持つ顆粒と極鞭毛を持ち運動性を示す。名称はラテン語の磁石(magneto)とらせん(spira)に因む。基準種はマグネトスピリルム・グリフィスワルデンス。

かつてはアクアスピリルム属に分類されていた。本属の細菌に特有のマグネトソームは四酸化三鉄ないし四硫化三鉄からなる顆粒で、いくつかつながった形で細胞内に存在し、運動方向を決定する。


参考文献[編集]

  • Brock 『微生物学』 (2003年)
  • 発酵研究所 『IFO 微生物学概論』 (2010年)