マイロン・J・ゴードン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイロン・J・ゴードン
ポストケインジアン経済学
生誕 1920年10月15日
死没 2010年7月5日(89歳)
ニュージャージー, サミット
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究機関 トロント大学
研究分野 ファイナンシャル経済学
母校 ウィスコンシン大学メディソン校 (B.A. 1941年)
ハーバード大学 (Ph.D. 1947年)
影響を
受けた人物
ジョン・メイナード・ケインズ
実績 ゴードン・モデル
受賞 Ford Foundation Faculty Fellow (1963年)
Connaught Faculty Fellow (1982年)
アメリカ・ファイナンス学会会長 (1975年)
ロイヤル・ソサエティ・オブ・カナダのフェロー (1993年)
マックマスター大学名誉法学博士 (1993年)
トロント大学名誉法学博士 (2005年)
テンプレートを表示

マイロン・J・ゴードン(Myron J. Gordon、1920年10月15日 - 2010年7月5日)は、アメリカ合衆国経済学者である。
トロント大学経営学部教授であり、専門はファイナンス経済学である。

略歴[編集]

業績[編集]

  • 「資本理論の基本的命題によれば、資産の価値は、それにより将来支払われる金額を適切な率で割引いた金額である。」(The Investment, Financing, and Valuation of the Corporation, 1962)
  • ゴードン成長モデル(配当割当モデル)
  • 資本コストと会社評価
  • 公的効用規制
  • 厚生資本主義の下での成長と保障
  • 中国における経済発展

著作[編集]

  • Accounting: A Management Approach, with T.M. Hill, 2nd edition, Homewood, Illinois: Richard D. Irwin, Inc., l959 (3rd 1964, 4th 1969).
  • The Investment, Financing and Valuation of the Corporation, Homewood, Illinois: Richard D. Irwin, Inc., March l962.
  • The Cost of Capital to a Public Utility, East Lansing, MI: Michigan State University, l974.
  • Commercial Policy for Managerial and Professional Services, with F.R. Casas and D.J. Fowler, Department of Industry Trade and Commerce, l977.
  • Accounting: A Management Approach, with Gordon Shillinglaw and Joshua Ronen, 6th edition, Homewood, Illinois: Richard D. Irwin, Inc., l979.
  • Financial Considerations for Providing Incentives for Private Industry and Their Implications for Employment Level and Stability, with L.D. Booth, Department of Industry Trade and Commerce, July l98l.
  • The Drug Industry: A Case Study in Foreign Control, with David J. Fowler, Toronto: James Lorimer and Co., l98l.
  • The Taxation of Canadian Subsidiaries of Foreign Corporations, Occasional Paper No. 3, l984, Canadian Institute for Economic Policy, Toronto: James Lorimer.
  • Finance Investment and Macroeconomics: The Neoclassical and a Post Keynesian Solution, London: Edward Elgar, 1994.