ポール=グンナル・ミッケルスプラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ノルウェーの旗 ノルウェー
男子クロスカントリースキー
オリンピック
1988 カルガリー 15km
ノルディックスキー世界選手権
1982 Oslo 4x10kmリレー
1985 Seefeld 4x10kmリレー
1989 Lahti 15kmクラシカル走法
1987 Oberstdorf 4x10kmリレー

ポール=グンナル・ミッケルスプラス(Pål Gunnar Mikkelsplass、1961年4月29日 - )はノルウェーブスケルー県ネスBromma地区出身の元クロスカントリースキー選手。1980年代から1990年代に国際大会で活躍した。妻はクロスカントリースキーオリンピックメダリストのマリット・ミッケルスプラス

プロフィール[編集]

1981年のホルメンコーレンスキー大会15kmで優勝、自国開催の1982年ノルディックスキー世界選手権では15kmで10位、リレーでは金メダルを獲得した。1984年サラエボオリンピックでは30km12位15km17位、1985年ノルディックスキー世界選手権15km11位、50km14位、リレーでは2大会連続金メダルを獲得した。

1987年ノルディックスキー世界選手権30km8位、15km4位、リレー銅メダル。自身2度目のオリンピックとなる1988年カルガリーオリンピックでは15kmで銀メダルを獲得、30km、リレーとも6位、50km9位の成績を残した。

1989年ノルディックスキー世界選手権では30km10位、15km銀メダル、リレー4位、50km20位、1991年ノルディックスキー世界選手権10kmでは12位となった。

クロスカントリースキー・ワールドカップでは1987-1988シーズンに総合3位、通算3勝(2位9回、3位7回)。1996-1997シーズンを最後に現役を引退した。

出典[編集]