ポール・バズレール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ポール・バズレール: Paul Bazelaire, 1886年3月4日 - 1958年12月11日)は、フランスチェロ奏者作曲家[1]

スダンの生まれ。幼少時より音楽家だった母親や祖母からピアノ等を習うも、7歳からチェロを始め、10歳でパリ音楽院に入学・そこでシャルル・ルヌヴーに音楽理論、ジュール・デルサールにチェロを学んだ。1897年には地元スダンでチェロ奏者としてデビューを果たし、パリ音楽院のチェロ科でプルミエ・プリを獲得。1903年には和声法、1905年には対位法や作曲理論でもプルミエ・プリを取得して卒業している。卒業後は、ヨーロッパだけでなく、ロシアチュニジアにも演奏旅行に出かけた。

1918年から母校のパリ音楽院でチェロ科教授となり、レーヌ・フラショ、ピエール・フルニエロジェ・アルバンペドロ・コロストーラ等を育てた。

パリにて死去。

[編集]

  1. ^ [1]

外部リンク[編集]