ポロック 2人だけのアトリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポロック 2人だけのアトリエ
Pollock
監督 エド・ハリス
脚本 スーザン・J・エムシュウィラー
バーバラ・ターナー
製作 エド・ハリス
フレッド・バーナー
ジェームズ・フランシス・トレッツァ
ジョン・キリク
製作総指揮 ジョセフ・アレン
出演者 エド・ハリス
マーシャ・ゲイ・ハーデン
音楽 ジェフ・ビール
撮影 リサ・リンズラー
編集 キャスリン・ヒモフ
配給 ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年12月15日
日本の旗 2003年11月1日
上映時間 123分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $6,000,000
興行収入 $8,596,900 アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

ポロック 2人だけのアトリエ』(Pollock)は、2000年制作のアメリカ映画

画家ジャクソン・ポロックの伝記"Jackson Pollock: An American Saga"(ピューリッツァー賞 伝記部門受賞)を、俳優のエド・ハリスが監督・プロデューサー・主演の3役を務めて映画化した。

ポロックの妻を演じたマーシャ・ゲイ・ハーデンがアカデミー助演女優賞を受賞した。

ストーリー[編集]

20世紀の米国における現代美術を代表するアーティスト、ジャクソン・ポロックの生涯を描く。物語は1941年、若いポロックのもとを女性画家リー・クラズナーが訪ねてくるところから始まる。ポロックの才能に惚れこんだクラズナーは彼を画壇の有力者に紹介し、彼の名は徐々に美術界に浸透していく。そうした中で二人は恋に落ち、45年に結婚。夫婦は郊外の自然に囲まれた農家に引越し、新たなアトリエの中でポロックは創作活動に集中する。彼はそこで、有名なドリップ・ペインティングに象徴される革新的な作品を次々と生み出し、時代の寵児となっていく。しかしまた、それに伴う重圧は、徐々に彼の精神を蝕んでいく。クラズナーは懸命に夫の苦悩に寄り添っていこうとするが…。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

外部リンク[編集]