ホームパーティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ホームパーティー

  • パーティーの一形態。以下で述べる。
  • ニフティがかつて会員向けに提供していたパーソナル掲示板サービスの名称。

ホームパーティー(Homeparty)は、自宅に友人や知人を招いて行うパーティーのこと。近年では一般社団法人として日本ホームパーティー協会も生まれ、ホームパーティー検定も設立されている。

概要[編集]

自宅に複数の友人や知人、会社の同僚などを招いて食を提供、料理やバーベキューなどでもてなすことを言う。英語で呼ばれているように(英語ではHouse partyと言うが)、基本的にはアメリカヨーロッパなどの家庭で日常的に行われているものであるが、日本でも昔から「お呼ばれ」という呼称で行われてきたことと基本的に同様のことである。

近年はファッション雑誌やライフスタイル雑誌、バラエティ番組などで頻繁に取り上げられてきていることもあり、日本の家庭でも欧米風のホームパーティーが頻繁に行われるようになった。レストランなどで会食するのに比べて予算を抑えられること。時間制限もなく、自由度が高いこと。さらに、プライベートな空間を共有することで、ゲストとの親密度も上がるというメリットがうたわれるようになっている。

自宅で行う鍋パーティー、たこ焼きパーティーから、パーティールームを借し切ってのラグジュアリーなパーティーも含め、個人が主催して行うパーティーをまとめてホームパーティーと呼ぶ習慣が確立。略して「ホムパ」と呼ばれる[1]場合も多い。

ホームパーティーのスタイル[編集]

  • ポットラック(potluck)スタイル

もともとは「ありあわせの料理」を指す言葉。料理やドリンクなどを、パーティーの参加メンバーが一品ずつ持ち寄り、みんなで負担をする気軽なパーティーを、ポットラックパーティーと呼び、今ではポットラックパーティーの略称としても使われる。ホストに負担がかかりすぎないスタイルである。[2]

  • ケータリングスタイル

プロのシェフや調理人を呼ぶケータリングサービスを利用して、自宅で本格的なお店の味を楽しむスタイルである。また、食材だけでなく、容器も準備してくれる業者もあり、電話1本、1クリックでホームパーティーの全ての準備ができるなど[3]選択肢は増えてきている。[4]

  • バーベキュースタイル

海外のハウスパーティーの定番はバーベキュー。庭やベランダなど、開放的な雰囲気で行われる。その場で料理を作るため、ホスト側の負担の軽減にもつながる。グリル料理だけでなく、料理の幅を楽しむために、ポットラックスタイルと合わせて一般的に行われる。[5]

  • 鍋スタイル

鍋パーティーなどとも呼ばれる。日本の食卓での定番「寄せ鍋」「すき焼き」などを囲んで、参加者が料理を楽しむことがメインのパーティー。近年は、「アクアパッツア」「チーズフォンデュ」「アヒージョ」と言った海外の鍋料理を取り入れることも多い。[6]

  • たこパ 

皆で多彩な具を持ち寄りたこ焼きを楽しむパーティー[7]

  • 合コンスタイル

六本木ヒルズ東京ツインパークス、ラー・トゥールなどの港区中央区内にある高級マンションに住む、医師や企業経営者、外資系企業勤務などの裕福なエリートビジネスマンが、仲間の男性とアナウンサースチュワーデスモデル芸能人などの女性を呼んで行う合コン形式のホームパーティーのことを「ヒルズ合コン」もしくは「お金持ち合コン」などと呼ぶ。

関連項目[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^  http://www.excite.co.jp/News/lifestyle/20170128/Bizlady_178673.html
  2. ^ Suits「幹事さん必見!イマドキのパーティーは『ポットラックが人気』」http://suits-woman.jp/kenjitsunews/29119/
  3. ^ らくらくホムパ http://rakurakuhompa.com/
  4. ^ macaroni「ホムパのプロがこっそり教える!東京のおすすめケータリング8選」 http://macaro-ni.jp/36826
  5. ^ 「絶対ビールを飲みたいNo.1ホームパーティーにバーベキューパーティー!! 」http://mens.oricon.co.jp/pressrelease/69738/
  6. ^ 楽天ニュース「ホームパーティー好きな人が好む鍋ベスト3が判明!」http://news.infoseek.co.jp/article/prtimes_000000137_000016067/
  7. ^ 「たこ焼き」を焼きながらの「たこパ」http://www.sankei.com/economy/news/170302/prl1703020006-n1.html

外部リンク[編集]