ホーエンツォレルン橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホーエンツォレルン橋
ホーエンツォレルン橋
ホーエンツォレルン橋
基本情報
ドイツの旗 ドイツ
所在地 ケルン[1]
交差物件 ライン川[1]
管理者 ドイツ鉄道
着工 1907年6月
竣工 1911年5月
座標 北緯50度56分29秒 東経06度57分56秒 / 北緯50.94139度 東経6.96556度 / 50.94139; 6.96556座標: 北緯50度56分29秒 東経06度57分56秒 / 北緯50.94139度 東経6.96556度 / 50.94139; 6.96556
構造諸元
用途 鉄道道路併用橋[1]
形式 アーチ橋[1]
材料 鋼鉄[1]
全長 409.19 m[1]
26.2 m[1]
最大支間長 167.75 m[1]
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
ホーエンツォレルン橋の位置(ドイツ内)
ホーエンツォレルン橋
橋の位置図

ホーエンツォレルン橋(ホーエンツォレルンきょう、ドイツ語: Hohenzollernbrücke)はドイツケルンライン川に架かる橋である。

鉄道と街路の両方の用途の橋であったが、1945年第二次世界大戦による破壊の後再建され、現在は鉄道と歩行者用の橋となっている。ホーエンツォレルン橋はドイツでもっとも列車頻度が多い橋で、ケルン中央駅ケルン・メッセ/ドイツ駅を結んでいる。

参考文献[編集]


Hohenzoller Bridge at night
ライン川から望むホーエンツォレルン橋(右)