ホルヘ・ボボネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ホルヘ・ボボネ (Jorge E. Bobone、1901年-1958年10月21日) は、アルゼンチン天文学者である。

彼は、1870年代にベンジャミン・グールドによって設立され、現在はコルドバ国立大学の所有になっているコルドバアルゼンチン国立天文台(Observatorio Nacional Argentino)で研究を行った。

1928年から1954年にかけて、アストロノミカルジャーナルアストロノミシェ・ナハリヒテン等の専門誌にいくつかの論文を投稿した。その中の主要なものは、彗星の写真観測やヒマリア天体暦、いくつかの小惑星に関するものである。

クレーターボボネ小惑星番号2507番の小惑星ボボネは、彼の名前にちなむものである。