ホミサイド/殺人捜査課のエピソード一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホミサイド/殺人捜査課 > ホミサイド/殺人捜査課のエピソード一覧

本項目は、NBCのテレビシリーズ『ホミサイド/殺人捜査課』のエピソードの一覧である。番組は1993年1月31日に始まり、1999年までに全7シーズン、計122話が放送された。さらに2000年にはテレビ映画が放送された。

シリーズ概要[編集]

シーズン 話数 初回放送日 最終回放送日 DVD発売日
リージョン1 リージョン2
1 9 1993年1月31日 1993年3月31日 2003年5月27日 2007年2月26日
2 4 1994年1月6日 1994年1月27日
3 20 1994年10月14日 1995年5月5日 2003年10月28日 2007年7月16日
4 22 1995年10月20日 1996年5月17日 2004年3月30日 2007年9月24日
5 22 1996年9月20日 1997年5月16日 2004年9月28日 2008年2月4日
6 23 1997年10月17日 1998年5月8日 2005年1月25日 2008年5月5日
7 22 1998年9月25日 1999年5月21日 2005年6月28日 2008年9月1日
1-7 122 -- -- 2005年8月9日 TBA

エピソード[編集]

第1シーズン: 1993年[編集]

# タイトル 監督 脚本 放送日 合衆国視聴者数
(百万人)
1 1 "永遠への出発"
"Gone for Goode"
バリー・レヴィンソン ポール・アタナシオ 1993年01月31日 (1993-01-31) 18.24[1]
2 2 "亡霊のささやき"
"Ghost of a Chance"
マーティン・キャンベル 脚本: ノエル・ベーン英語版
原案: トム・フォンタナ英語版
1993年02月03日 (1993-02-03) 9.5[2]
3 3 "不運な男"
"Son of a Gun"
ニック・ゴメス英語版 脚本: ジェームズ・ヨシムラ英語版
原案: トム・フォンタナ
1993年02月10日 (1993-02-10) 6.52[3]
4 4 "闇の銃撃"
"A Shot in the Dark"
ブルース・パルトロー 脚本: ジョージ・ザマコーナ英語版
原案: トム・フォンタナ
1993年02月24日 (1993-02-24) 8.9[4]
5 5 "アディーナと三人の男たち"
"Three Men and Adena"
マーティン・キャンベル トム・フォンタナ 1993年03月03日 (1993-03-03) 7.08[5]
6 6 "ショーはこれから"
"A Dog and Pony Show"
アラン・テイラー 脚本: ジェームズ・ヨシムラ
原案: トム・フォンタナ
1993年03月10日 (1993-03-10) 8.47[6]
7 7 "突然のニュース"
"And the Rockets' Dead Glare"
ピーター・マークル英語版 脚本: ジョージ・ザマコーナ
原案: トム・フォンタナ
1993年03月17日 (1993-03-17) 6.61[7]
8 8 "煙が目にしみる"
"Smoke Gets in Your Eyes"
ウェイン・ユーイング英語版 トム・フォンタナ & ジェームズ・ヨシムラ 1993年03月24日 (1993-03-24) 7.08[8]
9 9 "灯火が揺れる夜"
"Night of the Dead Living"
マイケル・レーマン 脚本: フランク・パグリース英語版
原案: トム・フォンタナ & フランク・パグリース
1993年03月31日 (1993-03-31) 6.7[9]

第2シーズン: 1994年[編集]

# タイトル 監督 脚本 放送日 合衆国視聴者数
(百万人)
10 1 "災厄の日"
"Bop Gun"
スティーヴン・ギレンホール英語版 脚本: デヴィッド・サイモン英語版 & デヴィッド・ミルズ英語版
原案: トム・フォンタナ英語版
1994年01月06日 (1994-01-06) 16.3[10]
11 2 "悪意なき殺人"
"See No Evil"
クリス・メノール英語版 ポール・アタナシオ 1994年01月13日 (1994-01-13) N/A
12 3 "真犯人"
"Black and Blue"
クリス・メノール 脚本: ジェームズ・ヨシムラ英語版
原案: トム・フォンタナ
1994年01月20日 (1994-01-20) N/A
13 4 "彩りの日々"
"A Many Splendored Thing"
ジョン・マクノートン 脚本: ノエル・ベーン英語版
原案: トム・フォンタナ
1994年01月27日 (1994-01-27) N/A

第3シーズン: 1994年 - 95年[編集]

# タイトル 監督 脚本 放送日 プロダクション
コード
14 1 "神に召されて"
"Nearer My God to Thee"
ティム・ハンター ジョージ・ザマコーナ英語版 1994年10月14日 (1994-10-14) 301
15 2 "残された手袋"
"Fits Like a Glove"
テッド・デミ ボニー・マーク英語版 1994年10月21日 (1994-10-21) 302
16 3 "過激な熱情"
"Extreme Unction"
キース・ゴードン D・キース・マノ 1994年10月28日 (1994-10-28) 303
17 4 "模範市民"
"A Model Citizen"
ジョン・マクノートン ノエル・ベーン英語版 1994年11月11日 (1994-11-11) 306
18 5 "実らない恋の行方"
"Happy to Be Here"
リー・ボナー英語版 ジュリー・マーティン英語版 1994年11月18日 (1994-11-18) 307
19 6 "クロセッティ"
"Crosetti"
ホイットニー・ランシック英語版 ジェームズ・ヨシムラ英語版 1994年12月02日 (1994-12-02) 304
20 7 "漁師と殺人"
"The Last of the Watermen"
リチャード・ピアース英語版 ヘンリー・ブロメル & トム・フォンタナ英語版 1994年12月09日 (1994-12-09) 305
21 8 "イブの夜に"
"All Through the House"
ピーター・メダック英語版 ヘンリー・ブロメル 1994年12月16日 (1994-12-16) 308
22 9 "二人の母"
"Every Mother's Son"
ケネス・フィンク英語版 ユージン・リー 1995年01月06日 (1995-01-06) 310
23 10 "ゆりかごから墓場まで"
"Cradle to Grave"
マイルズ・コーネル英語版 デヴィッド・ミルズ英語版 1995年01月13日 (1995-01-13) 311
24 11 "虐待"
"Partners"
ジョン・マクノートン デヴィッド・ラペル英語版 1995年01月20日 (1995-01-20) 312
25 12 "流血の街"
"The City That Bleeds (1)"
ティム・ハンター ジュリー・マーティン & ジョージ・ザマコーナ 1995年01月27日 (1995-01-27) 313
26 13 "袋小路"
"Dead End (2)"
ホイットニー・ランシック ジョージ・ザマコーナ & ジュリー・マーティン 1995年02月03日 (1995-02-03) 314
27 14 "エンドゲーム"
"End Game (3)"
リー・ボナー ロジャース・タレンティン 1995年02月10日 (1995-02-10) 315
28 15 "未解決事件"
"Law & Disorder"
ジョン・マクノートン ボニー・マーク & ジュリー・マーティン 1995年02月24日 (1995-02-24) 316
29 16 "復帰"
"The Old and the Dead"
マイケル・フィールズ英語版 ランドール・A・アンダーソン 1995年03月03日 (1995-03-03) 317
30 17 "16年目の真実"
"In Search of Crimes Past"
ケネス・フィンク ジェーン・スマイリー英語版 1995年04月14日 (1995-04-14) 318
31 18 "女性刑事の意地"
"Nothing Personal"
ティム・ヴァン・パタン ボニー・マーク 1995年04月21日 (1995-04-21) 309
32 19 "見えない憎悪"
"Colors"
ピーター・メダック トム・フォンタナ 1995年04月28日 (1995-04-28) 319
33 20 "ガス・マン"
"The Gas Man"
バリー・レヴィンソン ヘンリー・ブロメル 1995年05月05日 (1995-05-05) 320

第4シーズン: 1995年 - 96年[編集]

# タイトル 監督 脚本 放送日 プロダクション
コード
34 1 "炎(Part1)"
"Fire (Part 1)"
ティム・ハンター ジュリー・マーティン英語版 1995年10月20日 (1995-10-20) 401
35 2 "炎(Part2)"
"Fire (Part 2)"
ニック・ゴメス英語版 ジャック・ベアー 1995年10月27日 (1995-10-27) 402
36 3 "オートフォーカス"
"Autofocus"
アラン・テイラー ボニー・マーク英語版 1995年11月03日 (1995-11-03) 403
37 4 "人形の目"
"A Doll's Eyes"
ケネス・フィンク英語版 ジェームズ・ヨシムラ英語版 1995年12月01日 (1995-12-01) 404
38 5 "鼓動"
"Heartbeat"
ブルーノ・カービー ケヴィン・アーカディー 1995年12月08日 (1995-12-08) 405
39 6 "偏見"
"Hate Crimes"
ピーター・ウェラー ジェームズ・ヨシムラ & トム・フォンタナ英語版 1995年11月17日 (1995-11-17) 406
40 7 "殺しのスリル"
"Thrill of the Kill"
ティム・ハンター ジョージ・ザマコーナ英語版 1995年11月10日 (1995-11-10) 407
41 8 "スナイパー パート1"
"Sniper (Part 1)"
ジーン・デ・セゴンザック英語版 ジーン・ジェニス & フィリス・マーフィー 1996年01月05日 (1996-01-05) 408
42 9 "スナイパー パート2"
"Sniper (Part 2)"
ダーネル・マーティン英語版 エドワード・ゴールド英語版 1996年01月12日 (1996-01-12) 409
43 10 "満月"
"Full Moon"
レスリー・リブマン英語版 & ラリー・ウィリアムズ エリック・オーヴァーマイヤー英語版 1996年04月05日 (1996-04-05) 410
44 11 "歪んだ愛国心"
"For God and Country"
エド・シェリン英語版 ジョージ・ザマコーナ & マイケル・S・チャーヌチン英語版 1996年02月09日 (1996-02-09) 411
45 12 "帽子"
"The Hat"
ピーター・メダック英語版 アンヤ・エプスタイン 1996年01月19日 (1996-01-19) 412
46 13 "秘密"
"I've Got a Secret"
グウェン・アーナー英語版 マリア・レガスピ 1996年02月02日 (1996-02-02) 413
47 14 "正義 パート1"
"Justice (Part 1)"
マイケル・ラドフォード デヴィッド・ラペル英語版 1996年02月16日 (1996-02-16) 414
48 15 "正義 パート2"
"Justice (Part 2)"
ピーター・メダック デヴィッド・サイモン英語版 1996年02月23日 (1996-02-23) 415
49 16 "張り込み"
"Stakeout"
ジョン・マクノートン ノエル・ベーン 1996年03月15日 (1996-03-15) 416
50 17 "地図を作る男"
"Map of the Heart"
クラーク・ジョンソン マイケル・ウォーリー英語版 1996年04月26日 (1996-04-26) 417
51 18 "アディーナへの鎮魂歌"
"Requiem for Adena"
リー・ボナー ジュリー・マーティン 1996年03月29日 (1996-03-29) 418
52 19 "ダメージ"
"The Damage Done"
ジェイス・アレクサンダー英語版 ジョージ・ザマコーナ 1996年05月03日 (1996-05-03) 419
53 20 "結婚"
"The Wedding"
アラン・テイラー ヘンリー・ブロメル 1996年05月10日 (1996-05-10) 420
54 21 "犯行現場"
"Scene of the Crime"
キャシー・ベイツ アンヤ・エプスタイン & デヴィッド・サイモン 1996年04月12日 (1996-04-12) 421
55 22 "災難"
"Work Related"
ジーン・デ・セゴンザック トム・フォンタナ 1996年05月17日 (1996-05-17) 422

第5シーズン: 1996年 - 97年[編集]

# タイトル 監督 脚本 放送日 プロダクション
コード
56 1 "人質(Part1)"
"Hostage (Part 1)"
テッド・デミ ジェームズ・ヨシムラ英語版 1996年09月20日 (1996-09-20) 501
57 2 "人質(Part2)"
"Hostage (Part 2)"
ジーン・デ・セゴンザック英語版 ジュリー・マーティン英語版 1996年09月27日 (1996-09-27) 502
58 3 "暴動"
"Prison Riot"
ケネス・フィンク英語版 トム・フォンタナ英語版 1996年10月18日 (1996-10-18) 503
59 4 "麻薬捜査"
"Bad Medicine"
ケネス・フィンク デヴィッド・サイモン英語版 1996年10月25日 (1996-10-25) 504
60 5 "新任監察医"
"M.E., Myself and I"
マイケル・フィールズ英語版 ライル・ウェルドン & エミリー・ホワイトセル 1996年11月01日 (1996-11-01) 505
61 6 "嘘をつく人たち"
"White Lies"
ピーター・ウェラー アンヤ・エプスタイン 1996年11月08日 (1996-11-08) 506
62 7 "土曜の夜に"
"The Heart of Saturday Night"
ホイット・スティルマン英語版 ヘンリー・ブロメル 1996年11月15日 (1996-11-15) 507
63 8 "恐ろしき十代"
"The True Test"
アラン・テイラー ノエル・ベーン英語版 1996年11月22日 (1996-11-22) 508
64 9 "コントロール"
"Control"
ジーン・デ・セゴンザック レス・カーター & スーザン・シスコ 1996年12月06日 (1996-12-06) 509
65 10 "血の婚礼"
"Blood Wedding"
ケヴィン・フックス英語版 マシュー・ウィッテン 1996年12月13日 (1996-12-13) 510
66 11 "ドキュメンタリー"
"The Documentary"
バーバラ・コップル英語版 エリック・オーヴァーマイヤー英語版 1997年01月03日 (1997-01-03) 511
67 12 "裏切り"
"Betrayal"
クラーク・ジョンソン ゲイ・ワルシュ 1997年01月10日 (1997-01-10) 512
68 13 "良心をもて"
"Have a Conscience"
ウーリー・エデル英語版 ジェームズ・ヨシムラ 1997年01月17日 (1997-01-17) 513
69 14 "消えた指輪"
"Diener"
カイル・セコー英語版 クリストファー・カイル 1997年01月31日 (1997-01-31) 514
70 15 "スクープ"
"Wu's on First?"
ティム・マッキャン英語版 デヴィッド・サイモン & アンヤ・エプスタイン 1997年02月07日 (1997-02-07) 515
71 16 "バレンタインデー"
"Valentine's Day"
クラーク・ジョンソン トム・フォンタナ 1997年02月14日 (1997-02-14) 516
72 17 "追憶"
"Kaddish"
ジーン・デ・セゴンザック リンダ・マクギブニー 1997年02月21日 (1997-02-21) 517
73 18 "心の痕跡"
"Double Blind"
ウーリー・エデル リー・ブレッシング英語版 & ジャンヌ・ブレイク 1997年04月11日 (1997-04-11) 518
74 19 "死と罠"
"Deception"
ピーター・メダック英語版 デビー・サージャント 1997年04月25日 (1997-04-25) 519
75 20 "立てこもり"
"Narcissus"
ジーン・デ・セゴンザック ヤフェット・コットー 1997年05月02日 (1997-05-02) 520
76 21 "鎮魂歌 パート1"
"Partners and Other Strangers"
レスリー・リブマン英語版 & ラリー・ウィリアムズ アンヤ・エプスタイン & ジュリー・マーティン & ダリル・レモント・ワートン 1997年05月09日 (1997-05-09) 521
77 22 "鎮魂歌 パート2"
"Strangers and Other Partners"
ケネス・フィンク デヴィッド・サイモン & ジェームズ・ヨシムラ & トム・フォンタナ 1997年05月16日 (1997-05-16) 522

第6シーズン: 1997年 - 98年[編集]

# タイトル 監督 脚本 放送日 プロダクション
コード
78 1 "絆 Part 1"
"Blood Ties (Part 1)"
アラン・テイラー アンヤ・エプスタイン 1997年10月17日 (1997-10-17) 601
79 2 "絆 Part 2"
"Blood Ties (Part 2)"
ニック・ゴメス英語版 デヴィッド・サイモン英語版 1997年10月24日 (1997-10-24) 602
80 3 "絆 Part 3"
"Blood Ties (Part 3)"
マーク・ペリントン英語版 デヴィッド・サイモン & アンヤ・エプスタイン 1997年10月31日 (1997-10-31) 603
81 4 "地下鉄"
"Subway"
ゲイリー・フレダー ジェームズ・ヨシダ英語版 1997年12月05日 (1997-12-05) 604
82 5 "哀しき復讐"
"Baby, It's You"
エド・シェリン英語版 ジョージ・ザマコーナ英語版 1997年11月14日 (1997-11-14) 605
83 6 "生と死と"
"Birthday"
アリソン・マクリーン英語版 ジュリー・マーティン英語版 1997年11月07日 (1997-11-07) 606
84 7 "サイゴン・ローズ"
"Saigon Rose"
ニック・ゴメス エリック・オーヴァーマイヤー英語版 1997年11月21日 (1997-11-21) 607
85 8 "聖夜"
"All Is Bright"
マット・リーヴス ラファエル・アルヴァレズ英語版 1997年12月12日 (1997-12-12) 608
86 9 "禁断の扉"
"Closet Cases"
レスリー・リブマン英語版 & ラリー・ウィリアムズ クリストファー・カイル 1998年01月02日 (1998-01-02) 609
87 10 "復讐の末裔"
"Sins of the Father"
メアリー・ハロン英語版 ダリル・レモント・ワートン 1998年01月09日 (1998-01-09) 610
88 11 "奇妙な事件"
"Shaggy Dog, City Goat"
カイル・セコー英語版 エリック・オーヴァーマイヤー 1998年01月16日 (1998-01-16) 611
89 12 "聖なるもの パート1"
"Something Sacred (Part 1)"
ウーリー・エデル英語版 アンヤ・エプスタイン 1998年01月30日 (1998-01-30) 612
90 13 "聖なるもの パート2"
"Something Sacred (Part 2)"
ウーリー・エデル デヴィッド・サイモン 1998年01月30日 (1998-01-30) 613
91 14 "嘘と真実"
"Lies and Other Truths"
ニック・ゴメス ノエル・ベーン英語版 1998年03月06日 (1998-03-06) 614
92 15 "愚かな人々"
"Pit Bull Sessions"
バーバラ・コップル英語版 ショーン・ホワイトセル英語版 1998年03月13日 (1998-03-13) 615
93 16 "安楽死"
"Mercy"
アラン・テイラー エリック・オーヴァーマイヤー 1998年03月20日 (1998-03-20) 616
94 17 "誘拐"
"Abduction"
ケネス・フィンク英語版 ジュリー・マーティン 1998年03月27日 (1998-03-27) 617
95 18 "戦火"
"Full Court Press"
クラーク・ジョンソン フィリップ・B・エプスタイン 1998年04月03日 (1998-04-03) 618
96 19 "マティーニ殺人事件"
"Strangled, Not Stirred"
ジョイ・トバイアス英語版 リンダ・マクギブニー 1998年04月10日 (1998-04-10) 619
97 20 "明かされた秘密"
"Secrets"
エド・ビアンキ英語版 ヤフェット・コットー 1998年04月17日 (1998-04-17) 620
98 21 "蘇った事件"
"Finnegan's Wake"
スティーヴ・ブシェミ デヴィッド・ミルズ英語版 1998年04月24日 (1998-04-24) 621
99 22 "乱射 パート1"
"Fallen Heroes (Part 1)"
キャスリン・ビグロー ルイス・ジョンソン 1998年05月01日 (1998-05-01) 622
100 23 "乱射 パート2"
"Fallen Heroes (Part 2)"
キャスリン・ビグロー ジョイ・ルスコ英語版 1998年05月08日 (1998-05-08) 623

第7シーズン: 1998年 - 99年[編集]

# タイトル 監督 脚本 放送日 プロダクション
コード
101 1 "家族"
"La Famiglia"
ニック・ゴメス英語版 トム・フォンタナ英語版 1998年09月25日 (1998-09-25) 701
102 2 "兄弟愛"
"Brotherly Love"
ピーター・メダック英語版 ジュリー・マーティン英語版 1998年10月16日 (1998-10-16) 702
103 3 "古いラブソング"
"Just an Old Fashioned Love Song"
レスリー・リブマン英語版 エリック・オーヴァーマイヤー英語版 1998年10月23日 (1998-10-23) 703
104 4 "死体なき死体"
"The Twenty Percent Solution"
クラーク・ジョンソン デヴィッド・サイモン英語版 1998年10月30日 (1998-10-30) 704
105 5 "赤いワイン"
"Red, Red Wine"
エドワード・ビアンキ英語版 サラ・B・カーノ 1998年11月06日 (1998-11-06) 705
106 6 "賞金稼ぎ PART-1"
"Wanted Dead or Alive (Part 1)"
ロバート・ハーモン英語版 ジェームズ・ヨシムラ英語版 1998年11月13日 (1998-11-13) 706
107 7 "賞金稼ぎ PART-2"
"Wanted Dead or Alive (Part 2)"
ロバート・ハーモン アンヤ・エプスタイン 1998年11月20日 (1998-11-20) 707
108 8 "私立探偵ケラマン PART-1"
"Kellerman, P.I. (Part 1)"
ケネス・フィンク英語版 ジョイ・ルスコ英語版 1998年12月04日 (1998-12-04) 708
109 9 "私立探偵ケラマン PART-2"
"Kellerman, P.I. (Part 2)"
ジェイ・トバイアス英語版 ショーン・ホワイトセル英語版 1998年12月11日 (1998-12-11) 709
110 10 "灰色の影"
"Shades of Gray"
アダム・バーンスタイン英語版 T・J・イングリッシュ英語版 1999年01月08日 (1999-01-08) 710
111 11 "骨は語る"
"Bones of Contention"
ブラッド・アンダーソン ジェームズ・ヨシムラ 1999年01月15日 (1999-01-15) 711
112 12 "過去の亡霊"
"The Same Coin"
リサ・チョロデンコ英語版 シャロン・ガスキン 1999年01月29日 (1999-01-29) 712
113 13 "殺人ネット"
"Homicide.com"
ジェイ・トバイアス サラ・B・カーノ 1999年02月05日 (1999-02-05) 713
114 14 "他殺か自殺か"
"A Case of Do or Die"
ティム・ヴァン・パタン アンヤ・エプスタイン 1999年02月12日 (1999-02-12) 714
115 15 "陰謀"
"Sideshow (Part 2)"
エド・シェリン英語版 デヴィッド・サイモン 1999年02月19日 (1999-02-19) 715
116 16 "真実は日の下に"
"Truth Will Out"
キース・サンプルズ英語版 アンヤ・エプスタイン 1999年03月26日 (1999-03-26) 716
117 17 "禅と殺しの美学"
"Zen and the Art of Murder"
ミゲル・アルテタ英語版 ロイド・ロス 1999年04月02日 (1999-04-02) 717
118 18 "正当防衛"
"Self Defense"
バーバラ・コップル英語版 ロイド・ロス 1999年04月09日 (1999-04-09) 718
119 19 "一触即発"
"Lines of Fire"
キャスリン・ビグロー ジェームズ・ヨシムラ 1999年05月07日 (1999-05-07) 719
120 20 "女たちの意地"
"The Why Chromosome"
カイル・セコー英語版 アンヤ・エプスタイン 1999年05月14日 (1999-05-14) 720
121 21 "自己喪失"
"Identity Crisis"
ジョー・バーリンジャー英語版 ウィリー・アーレ英語版 1999年04月30日 (1999-04-30) 721
122 22 "我らの罪を許したまえ"
"Forgive Us Our Trespasses"
アラン・テイラー トム・フォンタナ 1999年05月21日 (1999-05-21) 722

『ホミサイド/ザ・ムービー』[編集]

タイトル 監督 脚本 放送日
"ホミサイド/ザ・ムービー"
"Homicide: The Movie"
ジーン・デ・セゴンザック エリック・オーヴァーマイヤー & ジェームズ・ヨシムラ & トム・フォンタナ 2000年02月13日 (2000-02-13)

参考文献[編集]

  1. ^ Paeth, Greg (1993年2月26日). “'Homicide' ignored by viewers”. The Cincinnati Post: p. 5C 
  2. ^ “NBC 'Homicide' fails to punch up ratings”. Los Angeles Times: p. F25. (1993年2月5日) 
  3. ^ Tyrer, Thomas (1993年2月15日). “Promotional fizzle; 'Homicide' fades after Super Bowl launch”. Electronic Media: p. 4 
  4. ^ “Nielsen Ratings/Feb. 22–28”. Press-Telegram: p. C6. (1993年3月3日) 
  5. ^ “Nielsen Ratings/March 1–7”. Press-Telegram: p. D5. (1993年3月10日) 
  6. ^ “Nielsen Ratings/March 8–14”. Press-Telegram: p. C5. (1993年3月17日) 
  7. ^ “Nielsen Ratings/March 15–21”. Press-Telegram: p. C6. (1993年3月24日) 
  8. ^ “Nielsen Ratings/March 22–28”. Press-Telegram: p. C6. (1993年3月17日) 
  9. ^ “Nielsen Ratings/March 29 – April 4”. Press-Telegram: p. C7. (1993年4月7日) 
  10. ^ “Nielsen Ratings/Jan. 3–9”. Press-Telegram: p. C5. (1994年1月12日)