リサ・チョロデンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リサ・チョロデンコ
Lisa Cholodenko
生年月日 (1964-06-05) 1964年6月5日(55歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
民族 ユダヤ人[1]
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1994年 -
テンプレートを表示

リサ・チョロデンコ(Lisa Cholodenko、1964年6月5日 - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家である。

経歴[編集]

1964年6月5日[2]カリフォルニア州ロサンゼルスに生まれる[3]サンフランシスコ州立大学にて民族学、女性学、人類学を学び、アンジェラ・デイヴィスのティーチング・アシスタントを務めた[4]。その後、インドネパールへの旅行を経て、エルサレムに滞在した[4]。帰国したのち、コロンビア大学にてミロス・フォアマンに師事した[4]

1998年、アリー・シーディラダ・ミッチェルを主演に迎えた『ハイ・アート』で長編映画監督デビュー[5]。2002年、『しあわせの法則』が第55回カンヌ国際映画祭「監督週間」部門にてプレミア上映される[6]。2004年、ドロシー・アリソンの小説を映画化した監督作品『Cavedweller』がトライベッカ映画祭にて上映される[7]。2010年、『キッズ・オールライト』がサンダンス映画祭に出品される[8]

フィルモグラフィー[編集]

長編映画[編集]

  • ハイ・アート High Art (1998年) - 監督・脚本
  • しあわせの法則 Laurel Canyon (2002年) - 監督・脚本
  • Cavedweller (2004年) - 監督
  • キッズ・オールライト The Kids Are All Right (2010年) - 監督・脚本

テレビドラマ[編集]

受賞[編集]

私生活[編集]

  • 匿名の精子提供を受け、男児を出産した。ミュージシャンのウェンディ・メルヴォイン(女性)とパートナーの関係を結んでいる[10][11]

脚注[編集]

  1. ^ Ghert-Zand, Renee (2011年9月6日). “Jewish Mothers On Babble List of World Changers”. The Forward. 2016年5月15日閲覧。
  2. ^ リサ・チョロデンコ”. 映画.com. 2014年12月1日閲覧。
  3. ^ Bozzola, Lucia. “Lisa Cholodenko - Overview”. AllMovie. 2016年5月15日閲覧。
  4. ^ a b c Cooke, Rachel (2010年10月3日). “Lisa Cholodenko: 'I wanted to make a film that was not sanctimonious or sentimental'”. The Guardian. 2016年5月15日閲覧。
  5. ^ Maslin, Janet (1998年6月12日). “High Art (1998) - FILM REVIEW; Jaded Artist and Ingenue In an Arty Spider Web”. The New York Times. 2014年12月1日閲覧。
  6. ^ Ross, Matthew (2003年2月27日). “The Mystique of The Hollywood Hills; Lisa Cholodenko on "Laurel Canyon"”. Indiewire. 2014年12月1日閲覧。
  7. ^ Rooney, David (2004年5月4日). “Review: ‘Cavedweller’”. Variety. 2014年12月1日閲覧。
  8. ^ Taylor, Ella (2010年6月29日). “Talking With The Kids Are All Right Director Lisa Cholodenko”. The Village Voice. 2014年12月1日閲覧。
  9. ^ Fernandez, Jay A. (2011年2月26日). “'Black Swan' Takes Four Prizes at the Independent Spirit Awards”. The Hollywood Reporter. 2016年5月15日閲覧。
  10. ^ Hirschberg, Lynn (2010年12月1日). “The Family Issue”. W Magazine. http://www.wmagazine.com/people/celebrities/2010/12/family_issue_portfolio_ss-2/photos/slide/12 2018年2月9日閲覧。 
  11. ^ Toumarkine, Doris (2010年6月28日). “Family dynamic: Lisa Cholodenko explores modern parenthood in 'The Kids Are All Right'”. Film Journal International. http://www.filmjournal.com/filmjournal/content_display/news-and-features/features/movies/e3iee6a0d1f3ba0fce7e981ab1df6fc91f1 2018年2月9日閲覧。 

外部リンク[編集]